- 2016/11/07(Mon) -
映画のDVD借りて見ました。


『NY心霊捜査官』です。


なんと実話を基にしているという、ホラー映画。
まぁ、向こうじゃ霊能力者とかが警察の捜査に力を貸してるって話良く聞きますからねぇ。

N.Y.市警巡査部長の主人公。
過去に遭った、とある事件の時から ちょいとした「事件の気配察知」能力を身につけていた。
事件や犯人の気配を…まぁエスパー魔美のアレですよ。
相棒からは「レーダー」と茶化されていた。

なんか変な映画引いちゃった?と思いましたけど、結構面白かったですよ。
「エクソシスト:NY」みたいな感じ。

「過激なDV夫」「動物園でライオンの檻に自分の赤ん坊を投げ捨てる母親」
「ポルターガイストってる家」等、事件の臭いを察知し解決していく主人公。
動物園では、ライオンの檻にいる怪しいペンキ屋を発見、追跡するも逃げられるけど。

そんな中、主人公は1人の神父と知り合う事になる。
これが重要な出会いだった!

そして今までの事件を調べてみると、事件を起こした犯人達は悪魔に取り憑かれている可能性が!?
神父は悪魔祓いを、たまにやってるのでわかったらしいのですが…。

ん?「エクソシスト」で言ってましたけど、悪魔祓いをおこなうにはローマ法王の許可だか、
コンビニでプリペイドカード買わないと出来ないくらい敷居の高いモノじゃなかったの?

それはさておき、事件は実は共通の人物達が関わっている事を突き止めるのですが…。
悪魔祓いのやり方を神父さんが、6段階で詳しく教えてくれているのでわかりやすい(笑)


ホラー映画としても面白い、人間ドラマとしても面白いです。






スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://egoistclub.blog107.fc2.com/tb.php/3158-bfa92a62
| メイン |