- 2016/11/04(Fri) -
映画のDVD借りて見ました。


『グレート・エスケイプ 大脱走1944』です。


楽○レンタルの紹介文。
『ナチスの占領地から脱出を図るアメリカ兵と従軍看護婦たちの奮闘を描いた戦争アクション。
1944年の秋、フランス北部の米軍野戦病院がナチスの襲撃を受ける。
捕虜となった兵と看護婦たちは、護送中に脱走。敵中突破を試みるが…』


あんま面白くなかったです(苦笑)
捕虜となった兵の中で、大尉が一番 位が高いのですが、
大尉が大怪我してる(手術中に捕虜になった)ワリに、元気(笑)

ストーリーもなんか…中途半端。

囚われてる時、従軍看護婦とナチスのマッチョマンが無理矢理ストリートファイトさせられ
看護婦さん殴られます。
それに怒った、主人公(?)の青年、代わりに闘いますが、弱くてフルボッコ。

なのに終盤「Aチームかよ!?」みたいな、短時間でそんなに仕掛けたの!?という
アメリカから大襲撃を受けてる様なギミックを仕掛けてナチスを翻弄します。


突っ込む所が多いので、そこを楽しめれば…(苦笑)




スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://egoistclub.blog107.fc2.com/tb.php/3155-ea5c3904
| メイン |