- 2016/10/31(Mon) -
映画のBD借りて見ました。


『エクソシスト ディレクターズカット版』です。


DVD版は、吹き替え無しの字幕のみだったので、吹き替えアリのBD版を泣く泣く借りました。
どの辺が『ディレクターズカット版』なのかわかりませんが、
なんとなーくなストーリーと名場面は知ってる「エクソシスト」。

1973年当時は、衝撃的で怖かったんでしょうけど…名作には変わりはないですが
色々なホラー映画を見た今じゃ
VCでファミコンの名作ゲームをやってる様な感覚?でしょうか。

あ、でもオチ(悪魔の退治の仕方)は知らなかったので、ちょっと斬新だと思った。
リーガンの顔が傷だらけだったり、自傷したり血ィ吐いたりしてましたけど
ラストを見る限りじゃ無傷だったので、
悪魔が表に出て来てる時はリーガンの体にダメージは無いという事で良いのかな?かな?


そうそう、この映画に限らず、映画を見てて時々思うのは
子役に実際にその台詞を言わせたの?というシーン。
この映画なら「私のマ○コ〜」の台詞とか。悪魔の時の声は別の人が当ててたんだろか?

『クレイマー、クレイマー』では、
テッド(父親)が職場の女性とセ○クスしてそのまま家に泊まり
朝、全裸の女性と息子がばったり廊下で鉢合わせするシーン。

全裸の女性と、6〜7歳の子役を1〜2mの距離で立たせ実際、まんま撮ったんだろか?
私だったら、なんかの性癖の目覚めのキッカケになっちゃうね(笑)






スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://egoistclub.blog107.fc2.com/tb.php/3151-4107d06b
| メイン |