- 2016/10/29(Sat) -
映画のDVD借りて見ました。


『クレイマー、クレイマー コレクターズ・エディション』です。


ダスティン・ホフマン強化週間(ウィーク)!

昔、痴豚が「映画クレイマー、クレイマーより抜粋です」って引用してトークをしてたけど
何のトークか忘れた、何で引用したのか見ても思い出せなかった。


それはさておいて楽○レンタルの紹介文。
『ダスティン・ホフマンとメリル・ストリープが共演し、
アカデミー賞主要5部門を受賞した名作。
結婚8年目にして妻に家出されてしまった仕事第一の男テッドが、
翌日から家事や息子の面倒に追われる様子をコミカルに描くヒューマンドラマ』
吹き替え無しの字幕のみ。


ダスティン・ホフマン演じるテッドが息子と絆を深めていく様子が熱い。
それはそうとして、いきなり息子まで置いて出て行った元妻が、
まームカつく事ムカつく事…!

父子だけになった家庭のドタバタを描いたヒューマンドラマ…と思いきや
元奥さん、途中で帰ってきます。これにはビックリ!

テッドの苗字が「クレイマー」、いつの間にか離婚してたけど元妻も苗字「クレイマー」なのか?
原題が「クレイマーVSクレイマー」。
父子だけになった家庭のドタバタを描いたヒューマンドラマ…と思いきや
親権争いの法廷モノになってました Σ( ̄□ ̄;

中華、wikiを見ると原題の意味は
「同じ名前の人が争っている裁判、つまり離婚裁判の事」とあるので
テッドと息子ビリーのドタバタヒューマンドラマは前戯に過ぎなかったワケですな。
法廷映画だったのか!? 私が勝手に思い込んでいただけでした。


「仕事と家庭、どっちが大事なの?」とよく言いますけどね…。
仕事を手ぇ抜くワケにも疎かにするワケにもいかないでしょ。

見ていて元妻の言動がホントムカつく事ムカつく事…!
テッドもビリーも可哀想過ぎる。




スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://egoistclub.blog107.fc2.com/tb.php/3149-95173768
| メイン |