- 2016/10/19(Wed) -
映画のDVD借りて見ました。


『モンスターズ』です。


え?2004年制作の映画なんですか?
わざとか知りませんが、70年代制作かと思うくらいの映りと内容で、
オススメは出来ません。

『高校生による銃乱射事件が発生、3人の教師と8人の生徒が犠牲になる。
復讐に燃える被害者の父親が、護送中の犯人を誘拐』
…した所から始まります。

なので、ほぼ全編どこかの倉庫内(父親曰く、砂漠にある倉庫)でのシーンです。

まぁそれは良いんですよ、ずーっと同じ場所って映画も多々ありますしね。
わざとか、監督の実力か、映像の写りが悪くしてるのも別に。

問題は内容。
つまんないと言うか、面白くないと言うか、ダレると言うか…。
愛娘が銃乱射事件に巻き込まれ殺され、その犯人を命がけで誘拐し、倉庫に監禁
椅子に固定までしたんだから、もうやる事決まってるでしょ。

親父の覚悟が足りないと言うか、ブレるというか、何がしたいのお前?状態。
犯人に対する罵倒の言葉もボキャブラリーが貧困。
「それさっき言ったじゃん」と思う台詞を繰り返す。


『ハリウッドで活躍する(笑)日本人監督が放つソリッドシチュエーションスリラー』(笑)


黒澤監督亡き今、日本人監督という肩書きが
世界のどこへ行ってもダメな事を教えてくれる映画だと思いますw




スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://egoistclub.blog107.fc2.com/tb.php/3138-3cc24c0a
| メイン |