- 2016/10/09(Sun) -
映画のDVD借りて見ました。


『リボルバー』です。


楽○レンタルの紹介文。
『「トランスポーター」シリーズのリュック・ベッソン製作、
ジェイソン・ステイサム主演によるスタイリッシュなサスペンスアクション。
自分を罠にはめた暗黒街の男に復讐を誓う敏腕ギャンブラーが、
謎に満ちた抗争に巻き込まれていく。
※監督の意向により本編のエンディング・クレジットはございません』


銃撃戦とかの描写は良いんですけどね。
結局ナニが描きたかったのか、よくわからん映画でした。
途中「ファイト・クラブ」みたいなオチか?とも思いましたが違うっぽいし。

中盤、何故かトゥーンレンダリングされたアニメになるシーンが何箇所かあって
これまた意味不明。
リュック・ベッソンは時々、ヤクでもやってるんじゃないか?って時ありますよね。

『※監督の意向により本編のエンディング・クレジットはございません』
でもEDの音楽と真っ黒な画面はある。
何がしたいの?

悪い意味で、痴豚が好きそうな(あくまでイメージ)映画。
スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://egoistclub.blog107.fc2.com/tb.php/3128-76e0ca2d
| メイン |