- 2016/09/06(Tue) -
映画を見て来ましたよ☆予告した通り


ゴーストバスターズ』です。


新鮮な感じで見る為、基の『ゴーストバスターズ』と『ゴーストバスターズ2』を
DVDで見直した以外情報はほとんど入れずに見に行きました。

見に行く前の情報で知っていたのは、制作発表辺りの時、
基の『ゴーストバスターズ』1と2のオリジナルメンバー4人がまた演るって聞いて
ちょい興奮したんですが、次に入った情報じゃ全員女性になっていた Σ( ̄□ ̄;

!!??と思いながら見たので、時間軸と言うか世界観が繋がっているのか否か
わかるのに時間がかかった。

見た後に調べた情報じゃ、制作発表当初は基の『ゴーストバスターズ』1と2の
オリジナルメンバー4人で演る脚本だったけど、その間
イゴン・スペングラー博士役の方が亡くなっていたんですね。
で、監督が降りて脚本も、今回の様にリブート作品になったらしいですね。

リブートって良く聞くけど何?と思ったら
「シリーズにおける連続性を捨て、新たに一から仕切り直す事を意味する用語」らしい。

なのでこの2016年版『ゴーストバスターズ』は基の『ゴーストバスターズ』とは時間軸も
世界観も繋がってないと言うワケですね。
イゴン・スペングラー博士役以外の人は数秒だけ各所でカメオ出演しています。
受付嬢だった人やシガニー・ウィーバーも。
劇中「ん?」と思うくらいで、後でwiki見て気付くくらいですけど(笑)

あとwiki見て、吹替版のキャストや主題歌見てゾッとした。
円盤になる時は録り直しでお願いしたい。

私は「3D」「字幕版」を見ました。…だってそれしかやってなかったんだもん。
「3D」すごくイヤだったけど、仕方なかった。

リブート作品だと知って見ていれば序盤をもっと楽しめたのに。
「あれ?ゴーストバスターズあんなに活躍したのに、
幽霊騒ぎを誰も信じないの?自由の女神まで動いたってのに!?」と思ってた。
それでも楽しかったですけど。

個人的には良かったと思いますよ、娯楽作品としては充分過ぎる出来だと思う☆
EDのスタッフロール中なんであのアホ受付がフューチャーされてるのか謎でしたけど(笑)

ただ、基のゴーストバスターズを周到するなら「ここは、あーして欲しかったなぁ」と
いう私的願望もチラホラw

ビームで縛って→捕まえる→保管(巨大なの以外)、がゴーストバスターズの
良い所でもあったと思うんですけど…倒しちゃうんだ…というちょっとガッカリな所も。
まぁあんな数、全部封印出来ないですけど。


それと、重要な事。
エンディングの歌が流れスタッフロールが流れてる時、席を立って帰っちゃった人が数人…。
スタッフロールが終わった後、まだ映画続いてましたからね☆

これから見に行く予定の方は、スタッフロールが流れても帰らない事を推奨します。
続編への布石?
続編は、やるみたいな事言ってるらしいですけど…。実現するといいな。

リブート作品の映画で続編やったのって「チャーリーズ・エンジェル」しか知りません。
ん?「チャーリーズ・エンジェル」は正確にはリブートじゃないんでしたっけ?
時代が進んで、エンジェルが代わっていってるだけで。
ボスレーも歌舞伎や噺家みたいに、「ボスレー」を襲名するらしいし。





スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://egoistclub.blog107.fc2.com/tb.php/3095-94b354f6
| メイン |