- 2016/09/03(Sat) -
ゲームの話をします。
『カエルの為に鐘は鳴る』もサックリクリアしちゃったし
「なんかやるゲームないかなー?」と探して、妥協した感じでDL購入したのが


真・女神転生デビルチルドレン 赤の書』です。


このソフトは、2000年に発売されたゲームボーイカラー用のロールプレイングゲームです。
と、ある様にVCです。
GBカラーになると500円じゃなくて100円高くなるのか…?

個人的に人生でプレイするメガテンシリーズ2つ目です(笑)
人生初は昔ここで書いたDS「デビルサバイバー」。

当時から流行っていた、同じタイトルで2種類のゲームというポケモン商法系。
黒の書は野郎が主人公なので却下(笑)

赤の書は女の子が主人公なのでこっちにした☆
『カエルの為に〜』同様、言葉狩りが無い仕様なので思い切りストレートに
主人公の名前を「オマ○コ(ゲームでは伏せてない)」という卑猥にも程がある名前でスタート。

VCのポケモンは3DSの無線通信で交換とか出来るらしいのですが、
この「デビルチルドレン」VC版は通信交換に対応してないっつー仕様(笑)
まぁ黒の書もやりたいとも思わないのでいいんですけど。

後に、PSにも移植されたとかアニメにもなったとか言うワリに
このGBカラー版をしっかり攻略してくれてるサイトが無くて難儀しました(苦笑)

閑話休題。
「メガテン」って言うと3Dダンジョンが本家なのかな?かな?
これはドラクエ風っつーかRPG風メガテン。「ドラクエ5」風?
交渉したりして仲魔にした悪魔を連れて戦わせ…通常2VS2の戦闘…なんですが、
主人公のパートナー悪魔(ベール)が固定なので、ほぼ1体しか好きな悪魔を参加させられない。
ベールが死ねば(気絶)押し出し式に3匹目の悪魔が戦闘に参加出来ますが。

パートナー悪魔だけは特殊で、どんな悪魔と合体してもベールのまま。
相手悪魔の経験値だけ吸い取る感じ。
LVUPしなくても、パラメータのどれか+1はされるので適当に要らない悪魔を
ホイホイとベールと合体させていけば、他の悪魔と一線を画す強さになります。

ストーリーは、ほぼ1本道。
サブイベントで戻ったりもしますけど、イカなくても可。

主人公のオマ○コちゃんは小学生(?)なのに、半分悪魔の血を引いてるせいか
学校に悪魔が現れたり、魔界に突然行ったり、
ストーリー上 驚愕の事実が判明しても、すごい冷静(笑)
驚いているのかもしれないが、台詞とかあまり無くアッサリイベントが終わったりするので
淡々としている様にしか見えない(笑)
悩める悪魔のボスも平然とボコる!恐るべしデビルチルドレン☆

悪魔のイラストとかディフォルメされてて低年齢層に向けてるのかわかりませんが、
基本難易度は低めです。エンカウント率は妙に高いけど。

あと、苦労して集めて合体させて作った悪魔より、イベントで貰った悪魔の方が強かったり
次の地域で普通にザコ悪魔として出てきたり…ってメガテンのあるあるなのかな?(笑)

それとこのゲーム、ドラクエ同様カジノがあるんですがカードゲーム「ハイ&ロー」があるんですよ。
で、気付いちゃいましたよ…流石VC☆ 1ゲームやる前に「まるごと保存」して
負けたらロードして、勝ったら保存…を繰り返したら、速攻でコインカンスト(笑)
最多コインで交換出来る強いデビルをゲットして仲魔にッ!


「オマ○コのレベルが低いので連れて行けません」 Σ(@0@;)





スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://egoistclub.blog107.fc2.com/tb.php/3092-c682fade
| メイン |