- 2016/07/19(Tue) -
映画のDVD借りて見ました。


『ウォンテッド』です。


面白かったか?と問われると…んー普通?(当社比)
ジャンプのバトルマンガみたいです。

平凡な日々に嫌気が差していた青年・ウェスリーはある日、謎の美女・フォックスと出会う。
「お前は、実は伝説の殺し屋の息子だから、その能力も受け継いでるハズだから殺し屋になれ」
と、突然平凡な世界から殺し屋の世界へ。
やっぱ血筋かよ!?とジャンプのバトルマンガそのものですね(笑)

心臓を1分間に400回鼓動させる事でアドレナリンが沢山どーのこーので
超人的な能力を引き出せると
正にジャンプのバトルマンガみたいな(褒めてはいないですよ)展開に。

普通、一直線に飛ぶ銃弾も、その能力さえあれば弾丸をカーブさせて
見えない位置の標的も仕留める事も可能と来た。

飛んできた弾丸を、弾丸で撃ち落とすのも日常茶飯事(笑)

あと主人公の吹き替えがヘタクソだなぁ…と思って調べたら、DAIG○でやがんの。
なんでこんなの使うかな。
他はちゃんとした声優さんで固めているのに。






スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://egoistclub.blog107.fc2.com/tb.php/3046-69d074fc
| メイン |