- 2016/07/17(Sun) -
映画のDVD借りて見ました。


『プリズン211』です。


これは面白かったです。
面白かったですが…納得のいくラストじゃないと言うか…、理不尽です。


刑務所の新任職員・フアンは、初出勤の前日に下見という事で1日早く刑務所に顔を出す。
刑務所員の先輩に刑務所内を案内してもらっている時に事件勃発!
運悪く囚人たちの暴動発生!

ゴタゴタしてる内に、刑務所員の先輩2人は、無事格子の外に逃げ出せたモノの
フアンは囚人達のいる監房内に取り残されてしまう。
咄嗟の機転で囚人のフリをしたフアン。
凶悪犯に囲まれながら脱出の機会を狙うが…。

頭の良いフアンは「ショーシャンクの空に」よろしく、囚人達に認められて行くのですが
フアンを信用してな囚人もいたり…とハラハラな展開です。


そして刑務所側と囚人側、どっちが悪者かわからなくなってきます。
囚人達のリーダー格の男もなかなか男気溢れるヤツですし、看守側の悪事も暴露され
囚人側に感情移入してしまいます。








スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://egoistclub.blog107.fc2.com/tb.php/3044-4df42281
| メイン |