- 2016/07/12(Tue) -
映画のDVD借りて見ました。


『100FEET』です。

100FEET…大体30メートル?
「ミステリー・サスペンス」モノで、楽○レンタルの紹介文にも
「X-MEN」シリーズのファムケ・ヤンセン主演による密室サスペンス」って
書いてあるから借りたのに、思いっきり「ホラー」です。

DVを繰り返す警官の夫を殺害した罪で服役していたマーニーは、
発信機付きのアンクレット着用を条件に釈放される。
元自宅に戻り半径30mの行動範囲の中で、彼女にさらなる悲劇が降り掛かる!

発信機の元から30m以上離れると、赤ランプが点滅し警告、
2分以上その状態だとタイムオーバー、速攻サツが飛んでくる仕組み。
という「ホワイトカラー」のニールもビックリな狭範囲(笑)

発信機の元の置き場所が悪く、玄関のドアにもギリギリ、地下室も階段降りる程度で
地下室内には行けないという…もうちょっと生活出来る範囲に置けよ(笑)


上記の様に「ミステリー・サスペンス」モノは大ウソで思い切りう「ホラー」なので…
いや、ホラーもビックリな程、元旦那の幽霊がアクティブに攻撃してきます☆
マーニーをぶん投げるわ、皿や食器を全部投げて割るわ、流石DV夫の幽霊なだけあります。


ニールな生活を始めてから、スーパーの宅配サービスの青年と知り合い、仲良くなり
幽霊(除霊?)に関する本を図書館で借りて来て貰います。

その本には「その幽霊に関する、思い出の品を全部捨てるといいYo」と書いてあったので
元旦那関連の物を全て捨てる事にするマーニー。
しかし、思い出の品を全て捨てたと思ったのに、
何故かまだ出て来てアクティブに大暴れする元旦那の幽霊。


この映画のビックリな所。アクティブに暴れる旦那の幽霊もそうですが
■除霊を頼んだ神父が、泣き言言って帰る」
■本に「思い出の品を全部捨てるといい」と書かれていたなら
「まず普通それを最初に捨てるんじゃね?」と思う物が最後まで残っていた物という…。








スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://egoistclub.blog107.fc2.com/tb.php/3039-a9d38586
| メイン |