- 2016/07/03(Sun) -
映画のDVD借りて見ました。


『クリムゾン』です。


楽○レンタルの紹介文。
『70年代にアメリカで起きた猟奇殺人事件をベースに描いたスリラー。
ヒッチハイク中の女性を狙った連続殺人事件の捜査に行き詰まった刑事のハリス。
犯罪学に長けた友人・エドの助言により犯人が逮捕され、
事件は無事解決したように思われたが…』

若干引き篭もり気味だけど犯罪学に長けた友人・エドと刑事ハリスのコンビで
猟奇殺人事件をを解決する映画かと思ったら…序盤〜中盤でわかる事なので
ネタバレじゃないと思うんで書きますが、友人エドが真犯人です。

アホな母親に遂にキレて、実の母親を殺ってしまう所からが この映画の本番。
今までプロファイラーとして相棒的に位置にいた友人が真犯人だった事に
気付けなかったハリス。

それでもハリスはエドを追います。
流石、犯罪学に長けてるだけあってハリスの一歩先を行くエド。
でも本当は捕まえてほしいんじゃないの?ってくらいハリスに電話してきて
コミュニケーションを取ってきます。


結構面白かったですよ。
最初は悪態をついていた同僚の刑事が、意外に良い奴で謝罪するし、
手助けしてくれる漢でなかなかそこも良い。







スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://egoistclub.blog107.fc2.com/tb.php/3030-953460fa
| メイン |