- 2016/07/01(Fri) -
映画のDVD借りて見ました。


『陰謀の代償 N.Y.コンフィデンシャル』です。


楽○レンタルの紹介文。
『少年時代をブルックリンの最下層民エリアで過ごしたジョナサンは、
警察官となって故郷に戻る。
そんな彼の下に、かつて犯した殺人事件をばらすとの脅迫文が届き…』

DVだかの正当防衛と、過失致死っつーかこれも正当防衛的な
殺人2件を犯した過去があるジョナサン。

最下層民エリアなせいか、とっとと捜査は打ち切られたものの
今になって新聞社に「その2件は警察が隠蔽した」的な手紙が届き、
警察の腐敗を暴く事に躍起になってる女性記者。

その殺人の事を知ってるのは、ごくわずかだし、誰が新聞社に垂れ込んだのか。
警察署長も今の地位も守るのに必死。
ジョナサンの妻も殴りたくなる程ヒステリー。とカオスな状態。


後味悪く、暗い気分になりたい方にオススメの映画です。







スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://egoistclub.blog107.fc2.com/tb.php/3028-f92de0c1
| メイン |