- 2016/06/21(Tue) -
映画のDVD借りて見ました。


『ロスト・ボディ』です。


面白かったYo♪
もしかしてホラーとかSFとか入ってるなら何でもありだけど…と途中不安になったんですが
しっかりミステリー・サスペンスしてて、ビックリ&ドッキリ。
最後まで犯人わからなかった!

ストーリー開始直後、パニクって道路に飛び出し車にハネられる男性。
一命は取り留めたものの意識不明の重体。
その男は死体安置所の警備員であると判明。

夜勤で、たった1人で警備してたらしいのですが、監視モニタの記録を見ると
警備員のいるスペースを撮ってるカメラ以外、何者かによって切断されていた。
唯一残ったカメラの映像には、何かに怯えて猛ダッシュで逃げていく警備員の姿が。

そしてその死体安置所からは、マイカという女性の死体が忽然と姿を消していた。

そのマイカの夫に連絡が行くのですが、亡き妻の死体が消えているという報告にビックリ☆
しかし警察は、この旦那が怪しいと逆に疑い始める。
旦那は旦那で、自分が不利になる物証が、何故か死体安置所に置いてあったりと
誰かが自分をハメようとしているのでは…?と疑い始める。

これぞ完全犯罪なミステリー・サスペンスです。
相手が自分の思った様に行動してくれてこその…ですが、一見の価値ありな映画でした☆








スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://egoistclub.blog107.fc2.com/tb.php/3018-a7c33968
| メイン |