- 2016/05/30(Mon) -
映画のDVD借りて見ました。


『ゼロ・グラビティ』です。


ホントにコレ、アカデミー賞7部門も受賞したの?
まず最初に面白いか面白く無いかで分けてから審査するべきじゃね?と思った映画です。
つまんなくはないですけど…。

ジャック・バウアー…いやCVが(笑)の人が主人公かと思ったら女の方が主役かよ!?
終始ヒステリックに冷静さを欠いてキャンキャン騒ぐだけのクソ女に、どう感情移入しろと?

「アルマゲドン」みたいに、何かと突出した能力を買われて「宇宙飛行士」としてじゃなく
宇宙に来たとしてもそれなりに専門の訓練は一応受けて宇宙に来たんでしょ?
アクシデントに冷静に対処する訓練くらい受けてないの?

そりゃあ、あんな事があれば慌てるのも無理ないでしょうけど、
選ばれて宇宙に来たなら多少の覚悟を決めろよ。
終始、落ち着かなくギャーギャーピーピー泣き喚くだけのクソ女。
これじゃホラー映画に出てくる、すぐ殺されるビッチと同じじゃないの。

CV小山力也の人(マット?)が死んだのはお前のせいだ!

マットの方が優秀で今後、また宇宙で何かするなら度胸に知識、冷静さ、人を思いやる心、
幽霊(幻影?)になってまでクソ女を助ける男気…と、全てにおいて上。
生き残るべきはマットの方だった。


なんだろう?良い人程 早く死に、アホ程生き残る…人生の皮肉を訴えたかったのかな?
この映画は。






スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://egoistclub.blog107.fc2.com/tb.php/2996-ade6086d
| メイン |