- 2016/05/25(Wed) -
映画のDVD借りて見ました。


『ブラックハット』です。


アメリカ映画ですが、舞台は香港メイン。
楽○レンタルの紹介文。
『ハッキングの罪で投獄されていた天才プログラマー・ハサウェイは、
香港の原子炉やアメリカの金融市場を攻撃する凶悪ハッカーの捜査協力を要請される』

香港の原子炉がハッキングによってメルドダウン☆
香港の警察?軍隊?の…とにかく大尉(名前忘れた)は、
同じ大学出身のハサウェイが作ったウィルスに酷似してる事に気付き、
アメリカにハサウェイの協力要請をする。

ハサウェイは成功したら刑期短縮の条件を飲み、米中協力で凶悪ハッカー集団の摘発に挑む。

なんか「隣の県から来ました」的にアッサリ香港に
ハサウェイとかFBIとか来てる感じに取れるシーンでしたけど、アメリカ→香港…遠いよ(笑)

何故、凶悪ハッカー集団は香港の原子炉やアメリカの金融市場を攻撃したのか!?
と言う謎と、ハッカーVS ハッカーなワリに結構ドンパチやるシーンが多くて見応えアリです。


ドラマでも映画でも、正体が一切見えて来ない謎の相手でも、正体わかると途端に
天下の大道で大っぴらにドンパチやりますよね(笑)
完全犯罪してた犯人が、証拠残りまくるだろ的な大雑把なやり方で主人公を殺りに来たり。


ラストは…ハッピーエンドで…いいのかな?かな?
監視映像に映ってるから誰かに見張られてるのかと思いましたが、違うみたいだったし。








スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://egoistclub.blog107.fc2.com/tb.php/2991-466b6c98
| メイン |