- 2016/05/21(Sat) -
映画のDVD借りて見ました。


『アナーキー』です。


登場人物が多く、関係性が複雑なのでよく見てないと
ワケわかんなくなります(笑)

「なんかこれロミオとジュリエットみたいだなー」と
思ってたら原作シェイクスピアでした(笑)
でも「シンベリン」という作品を元にして、現代に舞台を移した映画らしい。
「シンベリン」も「ロミオとジュリエット」みたいな話なの?

「ロミオとジュリエット」ハッピーエンド版みたいな話です。
でも、どっちも相手の事を信じず不貞だと思い込んだ後で元鞘w



赤ん坊の頃から大人になるまで育ててくれて、父親だと思って慕っていた男が、
実は違って「あの人がお前達の本当のパパだよ」と言われ、
「2人の息子たち…生きてたのか!?」「父さん!」抱き合う3人。

いきなりそう言われて、抱き合えるもんなん!?(笑)


終盤の、打ち切り漫画の如く、次々と丸く収まっていく様子は逆の意味で圧巻です。






スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://egoistclub.blog107.fc2.com/tb.php/2987-e7b943e6
| メイン |