- 2016/05/18(Wed) -
映画のDVD借りて見ました。


『シン・シティ』です。


楽○レンタルの紹介文。
『罪の街“シン・シティ”を舞台に、3人の男たちが繰り広げる復讐劇を、
モノクロを基調とした独特の映像美で描く。R-15作品』

既述の通り、モノクロを基調とした映画です。
カラーでそのままで良いものを「こういうのオサレでしょ?」という感じで押し付けて来ます。
シーンによって女のドレスと唇だけ赤かったり、血だけ赤かったり白かったり、
敵の肌だけ黄色かったり…アニメで言うと「ゴ○ゾ」作品みたいな(褒め言葉ではない)☆

それはさておき、ストーリーは面白かったです。
3人の男たちが繰り広げる復讐劇…主人公は3人でシーンごとに
変わって(時間軸も変わってる事に後で気付くw)、心の声や状況説明等が
その時の主人公の声でナレーションが入る。
ので、どういうシーンかもわかりやすい。

主人公の1人が、ミュータントかよ!?ってくらい丈夫なんですが…
猛スピードで走る車に2度ばかしハネられたけど無事。
ギャグ?

それと娼婦街の女性達が、とてもいいボンデージ姿なので
個人的に+1点です(笑)


てゆーか、これ続編あるのね!?
紹介文読んで、借りるのやめましたけど(苦笑)






スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://egoistclub.blog107.fc2.com/tb.php/2984-378d5b7b
| メイン |