- 2016/05/17(Tue) -
映画のDVD借りて見ました。


『アイアン・フィスト2』です。


昨日の予告通り「2」です(笑)
主人公も同じの続編です。こっちは吹き替え無しの字幕のみ。


どうでもいいですが、この映画のDVDを
出してる会社(NBC ユニ○ーサル・エンターテ○メントジャ○ン合○会社)?
この会社のDVDは全部、あーなの?

黄色いモンスター(ミニオ○ズ?)が、著作権かなんかの注意事項を
表示するムービー(約30秒)が飛ばせない。
新作DVDの宣伝が普通なら24分とか1本まとめてなのに、1作ごとにチャプター分けされてて
最速早送りしても、次の映画DVDのCMになると、通常再生に戻りまた早送りボタン連打しないといけない。

セットアップ画面がマーク表示のみで、どれが字幕設定画面に行くのか、
どれが吹き替え設定画面に行くかわかんねー。
「本」のマークは「チャプター」らしい。
かろうじて「横三角」だけは世界共通らしく「再生」だとわかる。

んもー、この設定仕様にしたヤツ、○ね!!!


閑話休題。
前作で、あんな強敵を殺っつけた主人公サディアス。
人を殺した過去を清めるために「なんとか寺」にあると言われる、
黄金の湧き水(?)を求めて旅をしていたプロローグ。
B級バトル漫画に出てきそうな設定の「前作のラスボスの弟」とその一味に命を狙われる☆

どう見ても小物臭漂う「前作のラスボスの弟」ですが、サディアスは相打ちになり川にドボン。

「2」でも鍛冶屋の主人公は、主人公なのにあんま…終盤くらいまで物語の中心には絡んできません。
他大勢の個性の強い奴らがメインです。

「2」は明らかにスケールダウンした感があります。
「1」は、豪華なソープランドがメイン舞台だったからかな?かな?
2は辺境の村ですし。

ジャイアンみたいな、暴力で銀鉱山の利権を貪るホーと、その下で重労働を強いられる村人たちという図式。
中盤でやっと、運命の如く村に流れ着くサディアス(笑)

「1」に比べて派手さは減ってますが、妙な面白さはそのままあります。
あと「亡霊」の正体は、正直驚きました。まさかあの人が!?






スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://egoistclub.blog107.fc2.com/tb.php/2983-a559a066
| メイン |