- 2016/05/13(Fri) -
ま、そんなワケで都子お誕生日おめでとうございます(>▽<)ゞ
今年も祝えた事に感謝ですよ♪
「5/13で合ってるよね?」と、攻略本や設定本を見て確認する小心者な私(笑)



それはさておき、本日のホヴィはこちら。
発売から結構経ってるのもありますが、まとめてUP。

20160513a.jpg

『メカコレクション ウルトラマンシリーズ No.01 ジェットビートル』
『No.02 ウルトラホーク1号』『No.03 特殊潜航艇S号』『No.04 小型ビートル』
です。

ジェットビートル等は昔から色々プラモ出てますが、
最近出た小さくて約500円くらいのプラモです。

小さいワリに良く出来ていて、色分けもシッカリ…っつーか、
デカールでシッカリワケたりしてます。

難易度的にがウルトラホーク1号がダントツです(笑)デカール的に。
ウルトラホークだけじゃなくこのシリーズ「マークソフター」必須☆
デカールの上にデカールを貼るのは当たり前。

流石に値段とサイズ的にα号、β号、γ号に分離はしません。


↓サイズ的にはこんな感じ。
20160513b.jpg
各家庭にあるトップコートを手に持って比べて下さい(笑)
今回は「半光沢」で仕上げてみました。

…つーか『メカコレクション ウルトラマンシリーズ 』で
なんで第2弾が「ウルトラホーク1号」なん?
そして「宇宙ビートル」がラインナップに入ってない…と、思ったら数日前に
第5弾として「宇宙ビートル」が発売決定♪

普通、初代→セブン→帰ってきた→A…と、ラインナップしていくべきだと思うんですけどね。
タロウとかまで行ったら、デカール的にもデザイン的にもコストかかり過ぎになって値段も上がりそう。
これで後々「アイアンフィッシュ」や「マックモール」まで出たら、
感激通り越してバンダイは頭おかしいと思っちゃう(笑)



↓後ろ姿。
20160513c.jpg
このプラモ…コスト削減の為か、箱の裏に組み立て説明書が印刷されてるんですよね。食玩か!?
あとプラモ作ってて思うのは、完成品の写真の細部が各角度から載ってて欲しいなぁって思う事。
『メカコレクション ウルトラマンシリーズ』はパッケージは絵。
箱の横はラインナップ等と、完成品の写真や、絵で見えない位置のカラーがわからない。

仕方ないのでググッて、劇中の写真や他のシリーズのプラモの写真で調べる。
劇中の写真と他のシリーズのプラモで色が違ったりする Σ( ̄□ ̄;

でも出来は良いのでオススメです。1日で作れるのもグー♪


↓『No.03 特殊潜航艇S号』には、
20160513d.jpg
『No.01 ジェットビートル』に、別ギミックで付けられるミニ特殊潜航艇S号が付いてます。





スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://egoistclub.blog107.fc2.com/tb.php/2979-14783ab4
| メイン |