- 2016/05/11(Wed) -
映画のDVD借りて見ました。


『ザ・タイガー 救世主伝説』です。


これまたつまんなかったですねー(苦笑)
いや、つまんなかったは言い過ぎですかねー…面白くなかった。

楽○レンタルの紹介文。
『アルゼンチンの熱帯林で暮らすカイは、
タバコ農場主・ジョアンとその娘・ヴァニアと出会う。
だが、その日の夜に傭兵がジョアンを惨殺し、ヴァニアを連れ去ってしまう』


映画が始まると同時に、字幕が出て
「この周辺の村々では、召喚の儀式が未だ信仰されており
古代から村に危機が訪れると、召喚の儀式を行う。
すると川上から救世主が現れて村を救ってくれると言う」

と、なんとも他力本願なレジェンドが(笑)

てっきり「モンゴルタイガー様」みたいのが現れて
黄金のヌンチャクで悪党共を退治する話かと思ったら…なんか、テンポが悪いっつーか
煮え切らない主人公が、工場建築のために周辺の村々を脅迫&殺害等をして
地上げしている悪党共と戦う話でした。


ランボーみたいに、森の中に罠を仕掛けたりして銃を持った大勢の悪党と戦うんですが
なんか主人公にオーラが無いんですよねー。
それに淡々と話しが進んでいく感じで。

大まかなストーリーは良いのに、どうしてこんな不味い料理に仕上がったのか謎。





スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://egoistclub.blog107.fc2.com/tb.php/2977-1540b588
| メイン |