- 2016/05/07(Sat) -
映画のDVD借りて見ました。


『レベル15』です。


これは…、つまんなくはないけど…面白くもない…っつーか…10点満点中5点みたいな。
そんな映画でした。

楽○の紹介文。
『地下15階の密閉要塞を舞台に、SAS≪英国特殊部隊≫と無差別テロリストの死闘を描く。
クリスマスイブのロンドン。恋人と休暇を楽しんでいたSAS隊員・クリスの下に、
街のクラブが謎の武装集団に襲われたと連絡が入る』


舞台がイギリスだから大統領じゃなくて首相?
首相の娘が、クリスマスイブに巷に出てクラブで警護も手薄にしてバカ騒ぎしてる所を
テロリストに襲われ友人共々人質に取られる。

テロリスト集団はそそくさと場所を、地下15階の地下駐車場に移し立て籠もり
政府と交渉する準備をする。
テロリスト集団は用意周到で、電源を切ったり、駐車場にある会社の社長を即射殺し
社員達も人質に取ったりと、かなりテキパキとした行動。
そして、脅しのために容赦なく首相の娘の友人も射殺する。
テロリストだけどちゃんと計画を練って行動してるな☆

…が、時間が経てば経つ程、物語が進めば進む程、なんかボロが出て来るっつーか
テロリストのボスがどんどん小物化していく(笑)

SAS隊員達も特殊部隊とは思えない程、弱い。
人質のフリをしていた女性(テロリスト)にも、簡単に騙される☆


もうクリスマスイブに巷に出て警護も手薄にして
クラブでバカ騒ぎしてるアホ娘なんてほっとけよ的な(笑)





スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://egoistclub.blog107.fc2.com/tb.php/2973-2c912316
| メイン |