- 2016/04/29(Fri) -
映画のDVD借りて見ました。


『スコッターズ 〜不法占拠者〜』です。


ミステリー・サスペンス映画ですが、見ようによってはラブロマンスですね(笑)
個人的にはいけ好かない感じのクライマックスから終わり方してました。

ドラッグや盗みを繰り返しながらホームレス生活を送るジョナスとケリー。
「なんか盗むモノないかなー?」とジョナスが駐車場の車等をコソコソ見定めていると、
そこにどこかの金持ちの奥さんとお手伝いさんが。

「1ヶ月出掛けてる間、留守番よろしくね。あ、でも掃除や片付けは私達が帰る1週間前でいいわよ。
警報機のパスワードは知ってるわよね、住所の逆よ」

と、正に千載一遇のチャンスを耳にする。
約3週間誰も来ない上に、警報機のパスワードまで☆

その家を突き止め、出掛けたのを見計らってジョナスとケリーは侵入。
我が家とばかりにセレブの生活を堪能する。

でも、そんなにゆっくりもしてられない。この家の連中が帰って来る前に
宝石、絵画、車等、闇ルートで売り捌いて金にしなければ!と、そういうモノを
闇で買ってくれる人物にコンタクトを取り商談成立させるジョナス。

しかし、そんな所に急に予定外にも一家が早く帰宅してくる!
「やべー!とっととトンズラこかないと!」と、逃げ出す留守番中のケリー。
一家はすぐに泥棒に入られた事を知る。
しかしジョナスは、車とか売ると約束しちゃってるし、まだ外出中で家の事を知らない。

さぁこの2人の運命やタコに!?いや、イカに!?


最初は、犯罪ですけどホームレス生活を送る2人が
セレブに一矢報いる感じで見てて気持ち良かったんですが、
結局は美人と金持ちが得をするってだけじゃねーか!?と、思い知らされる映画でした。

貧乏人は一生貧乏人のままなのさ。ケッ。






スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://egoistclub.blog107.fc2.com/tb.php/2965-a1aa82c5
| メイン |