- 2016/04/25(Mon) -
映画のDVD借りて見ました。


『ミッシング・デイ』です。


闇ルートではなく、ちゃんとした養子縁組の協会の紹介で、
スティーブンとシャノン夫婦はニーナという子を養女にする事に。

ニーナのパスポートが発行されるまでの数日間、
スティーブンとシャノン夫婦はニーナとの仲を深めていく事に終始する。

が、数日経ったある朝、気付くとニーナは忽然と姿を消す。
慌ててニーナを捜す夫妻だったが、どこにもいない。
そんな2人に近寄って来た男・ベンジャミンのアドバイスを受けつつ、
夫婦は娘を捜し続けるが…。

「チェンジリング」みたいに奇妙なミステリーサスペンスな映画かと思って見てたんですが…。

『ミッシング・デイ』は邦題?原題は『reclaim(リクレイム)』?
劇中でも言ってますが「reclaim(リクレイム)」と言うだけで
「養子詐欺」と意味する程、向こうではメジャーな犯罪らしいです。

だから『reclaim(リクレイム)』じゃない邦題を付けたのでしょうか?
でも日本人で『reclaim(リクレイム)』でピンと来る人も少なかろう(笑)

「闇ルートではなく、ちゃんとした養子縁組の協会」と思っていたら、
ちゃんとした養子縁組の協会に見える程にバッチリ仕込まれた詐欺でした☆

それでもニーナは私達の娘だ!とニーナを捜すのを諦めない夫婦。
序盤はミステリーサスペンスですけど中盤以降は、アクション映画になりますw
妻の方には「え?それ出来るんだったら、最初からそうしろよ」と言いたくなる場面も(笑)

夫婦は無事ニーナを取り戻せるのかー!?






スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://egoistclub.blog107.fc2.com/tb.php/2961-ea453ffd
| メイン |