- 2016/04/21(Thu) -
映画のDVD借りて見ました。


『ブルー・リベンジ』です。


楽○レンタルの紹介文。
『ひとりの男の孤独な復讐劇を描いたサスペンススリラー。
ホームレスのドワイトは、ある日、両親を殺した犯人が釈放されることを知る。
ショックを受け我を失った彼は、
「復讐を果たす」という想いだけを胸にして、たったひとりで犯人の下へ向かう』

なんか…面白くなかったです。

復讐を胸に、犯人を待ち構え見事に復讐を果たします☆序盤に。
随分、アッサリ片付いたな−、と思っていたら別人を殺ってしまったと知る。

相手(犯人)の一家は、お金持ちなのかギャングなのか、まぁそんな感じの家です。
人違いとは言え殺してしまったのにニュースにもなってない。
て事は、相手側はやり返す気マンマンだ!という事を察するドワイト。

でも、最初の人殺しでなんか緊張の糸が切れてしまったのか
最初の覇気が無いドワイト。
これが面白くなかった原因。

貼って貼られて貼りかえされてのビックリマン方式なんですから、覚悟を決めろよ。
一応、対処はするドワイトですが
「そっちも2人、こっちも2人殺して、おあいこだからコレでやめにしない?」と
相手に取引を持ちかけたり。
アホか。

復讐劇なら主人公には徹底的に戦う覚悟が欲しいし、
そうしてくれないと、カタルシス?がどーのこーのですよね。






スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://egoistclub.blog107.fc2.com/tb.php/2957-d92ae974
| メイン |