- 2016/04/17(Sun) -
映画のDVD借りて見ました。


『ハロウィン・チェーンソー・キラー ビギニング』です。


『70〜80年代の様々なホラー作品へのオマージュが散りばめられたスラッシャーホラー。
大学生のスティーブンは、恋人のアマンダと共にアラバマに帰省する。
毎年恒例のイベント「恐怖のヘイライド」が翌日に迫る中、村の近くで愉快殺人犯が脱走し…』


原題は別にあると思いますが、
いくら70〜80年代の様々なホラー作品へのオマージュが散りばめられたスラッシャーホラーとは言え
誰だこんなセンスのない邦題付けたのは?

それに「ビギニング」って「0巻」みたいな
「ハンニバル・ライジング」的な内容の映画に付けられる事多いですよね?
前作があるのかと思って、調べちゃいましたよ。
ねーですよ(笑)

それに吹き替え無しの字幕のみですよ。

麻袋に目の所だけ穴を開けたマスクを被った大男が、斧やチェーンソーを振り回し
「恐怖のヘイライド」と呼ばれる「お化け屋敷」…屋敷じゃなく屋外で開催なんで…肝試し?
そのイベントに紛れて、客やスタッフを殺りまくる☆

んー…なんつーんですかねー。
スプラッターってテンポが大事だと思うんですけど。
チンタラしてる印象。
そしてオチっつーか、殺人鬼との決着がなんじゃそりゃ?的な。

ラストだけは、ホラー映画の定石を守ってましたけど。






スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://egoistclub.blog107.fc2.com/tb.php/2953-ceb87245
| メイン |