- 2016/04/16(Sat) -
映画のDVD借りて見ました。


『ウルフマン/狼男伝説』です。


キン肉マンの超人の事じゃないですよ(笑)えーえー。
「伝説のオウガバトル」風に言うと「ライカンスロープ」です。

楽○レンタルの紹介文。
『人々に襲い掛かる狼男の恐怖を描いたアクションホラー。
小さな村に住むダニエルは、恐ろしい狼男の襲撃を目撃する。
噂を聞き付けた賞金稼ぎやペテン師たちが村に集まり、
ダニエルは謎めいたよそ者と狼男ハンターのチームに参加したいと申し出るが…』

プロローグで、ダニエルの子供時代が数分描かれてますが
ダニエルの子供時代の子役が、台詞は吹き替えで無問題なんですけど、
演技が下手なのがわかって面白いです(笑)
目の前で父親が殺されてるのに、表情1つ変えないって…「呆然」という演技とは取れない演技力です。


それはさておき、すぐ25年後になり上記の様な感じになります。
そして、夜ごとサクサク人が殺られていきます☆
大人になり医者の助手をして医師を目指しているダニエルは、
死体の山を再度検死して殺された人達の共通点に気付くのですが…。

『メガ・パイソンVSギガント・ゲイター』と違って金かかってるらしくCGもちゃんとしてます(笑)
果たして、狼男は誰なのかー!?

あの…なんでしたっけ?カードゲーム?ボードゲーム?の「人狼」的な感じもあります。
まぁ怪しいヤツを即ボコるワケじゃないですが、
狼男が出た時にアリバイが無い村人が全員牢屋に閉じ込められたりします。
狼男…プロローグに出たのは狼女でしたけど。人狼でいいのかな?かな?

『メガ・パイソンVSギガント・ゲイター』見た後だったので、
余計に出来の良い映画に感じました(笑)








スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://egoistclub.blog107.fc2.com/tb.php/2952-1d92286e
| メイン |