- 2016/04/09(Sat) -
映画のDVD借りて見ました。


『サイレント・パートナー ≪HDニューマスター版≫』です。


これまた結構昔の映画(1978年制作)ですが、面白かったです♪昨日の映画と一緒にどうぞ☆
TV放送時の吹き替えを収録してる為か、カットされたシーンは字幕になります。
これがちょくちょく字幕になるので、ちょいとイラッとさせられました。

ともかく楽○レンタルの紹介文。
『平凡な銀行員と銀行強盗犯との葛藤を描いたクライムサスペンス。
マイルズはトロントのとある銀行に勤める出納主任。
ある日の閉店後、マイルズは
「ポケットに銃がある。現金を全部渡せ!」と書かれた妙なメモを見つけ…』

この紹介文が気になってこの映画を借りたんです、どういう展開になるのかと?

領収書とか郵便局等の送り状とかは「転写」っつーんですか?
1枚目の紙に字を書くと下の紙にも同様に字が写る仕様の。

マイルズは、この紙を見て「近々、自分の勤める銀行に強盗が入る」と予測するワケです。
犯人は、1枚目の紙にこの文を書き、2枚目に転写されたのを知らずに捨てたのだと。
それをマイルズが見付け拾ったのだと。

数日後、目論み通り銀行強盗がやってきてマイルズに
例の「ポケットに銃がある。現金を全部渡せ!」のメモを見せます。
マイルズは言われた通り金を渡しますが、
銀行の警備システムが作動し警備員や他の人達に気付かれ強盗は逃走。

誰も怪我はしなかったものの、銀行は大金を取られてしまいましたとさ。

しかしマイルズは一計を案じていたのです。
銀行強盗が入ると知っていたマイルズは、事前に銀行の金をパクっていたのです。
そして銀行強盗が入り、金を持ち去った後 全て銀行強盗が盗った事にしたのです☆
マイルズ、アッタマいー♪

しかし!金を取って悠々としてした犯人、自身の強盗のニュースを見てびっくり。
「銀行は強盗に○○ドル盗られました」とな。
「俺が せしめた金と金額が全然違うじゃねーか!?」

犯人も勘が良い様で、あの金を出した銀行員が金を
ちょろまかして俺に全額罪をなすりつけやがったな!と気付きます。

犯人は残りの金を奪おうと、マイルズは奪われまいと、策略と暴力のやり合いです。
これがなかなか、どっちも1本取っては取り返しの攻防で面白いです。

そしてラストの機転も素晴らしいの一言。
こんな名作が埋もれていたとは知りませんでした。


あと、昔の銀行ってスーパーのレジみたいですね。
そら強盗にも入られるわw と。








スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://egoistclub.blog107.fc2.com/tb.php/2945-7767af2c
| メイン |