- 2016/04/03(Sun) -
映画のDVD借りて見ました。


『13の選択』です。


R-15作品。
以前『YES/NO イエス・ノー』という映画をここで書きました。
あれは強制的に拉致監禁&参加させられていましたが、こっちは一応参加するか否かは自由。
「何者かの脅迫(orゲーム)によって、行動や選択を迫られる系」映画です。
「闇金ウシジマくん」の「出会いカフェくん」編の後半みたいな。

婚約し結婚間近のエリオット。
しかし会社は突然クビ=保険料が払えない=頭が少しアレな弟は施設に逆戻り&
黒人差別主事者の父親も、もっと酷い所に引っ越させなければならない。
それに色々滞納してる様で電気も止められる等の留守電が多々。

「ヤベーよ、金ねーよ、どうしよう」と車内で、ほとほと困ってるエリオットの
携帯電話に謎の人物から電話が。

「君の周りをブンブン飛んでいるハエを殺したら1000ドルあげるよ」

いきなり何言ってんの?と普通の反応を見せるエリオットでしたが、
電話の相手は、エリオットの素性や生い立ちを事細かく述べる。
「もしや…」って感じで
何気にハエを紙でバシッと叩くと、直後「1000ドル入金」とメールが。
 こうしてエリオットは、タイトル通りレベル13まである試練に挑戦する事になるのですが…。
勿論レベルが上がるにつれて、とんでもない指令が出されるワケですよ。

ちなみに、制作年2014年の映画で、舞台設定も2014年として、
通話しながらメールが届いて見られるモンなんですか?今って?
エリオットの持ってる携帯、明らかにタッチ操作出来無い2つ折り携帯なんですけど。
ちなみに私の10年来使い続けてる、壊れかけの携帯は無理(笑)

どっかの大金持ち&超権力者の道楽でやってるゲームっぽいんですが
どんだけ隠しカメラやマイクあるんだよ!?ってくらい、時間場所を選ばず
指令をクリアすると即「レベル○クリア。○○ドル入金」とメールが来ます。


ストーリー的にはまぁこうなるわなって感じです。
なんとなく「こいつ怪しい」と思ってる人物が全員その通りだったりします。
一応、ハッピーエンド(??????)ですから、
ハッピーエンド好きなら見ても良いんじゃないでしょうかねw


そうそう走ってるバイクのスピードにもよると思いますが、道路に鉄線をピンと張っておくと
あんな綺麗に首って切断出来るモンなんですか?
『2001人の狂宴(2000人の狂人の方じゃないよ)』でも
『クライモリ デッド・ビギニング(だったかなぁ?)』でもそういうシーンありましたけど。







スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://egoistclub.blog107.fc2.com/tb.php/2939-eee9be95
| メイン |