- 2016/03/25(Fri) -
映画のDVD借りて見ました。


『悪魔が棲む家666』です。


『悪魔○棲む家』系 最終第4弾☆ 本家は「悪魔の棲む家」。
こっちは「悪魔『が』棲む家」。

とは言え(「いえ」だけにッッッ!)、前3作とは全然毛色が違う作品です。
家に悪霊が取り憑いていて系じゃなく…っつーか何故『悪魔が棲む家』などと邦題を付けた!?
吹き替え無し、字幕のみ。


1870か80年代だったか、禁欲的な宗教的に統率された村が舞台。
6月6日に6人の女の子が誕生。
18年後の誕生日に、その内の1人がサタンの子どもなると言うレジェンドがあった為
長老(神父)は「これヤベーんじゃね?」と、赤子達を殺ろうとするが
6人の赤子の内の1人の父親に阻止される。
でも、その6人の母親の1人とその赤子はレジェンドを信じていた為かその時に赤子と共に自殺。
残った5人の女の子は18年後…。

5人の女の子は親友として育ち、もう少しで18歳の誕生日を迎えようとしていた。
…が、その内の1人が何者かに森で殺害される。
村では禁止されてる隣村(?)のパーティに参加した時もまた1人…と次々に殺されていく。

長老(神父)と宗教とレジェンドに完全に支配された村人は、長老の意のままに動く。
追放を言い渡された5人の内の1人の娘が助けを求めても父親が完全にシカトする程。

結構昔な村に見えますが、鎖国的なコミュニティなだけであって
現代的なパトカーとか保安官とか出て来ます。
狂信的な村人や神父には効果ないけど。

主人公であり、5人の女の子の内の1人のメアリーも長老の疑われたり、
生き残ってる娘もまた何者かに命を狙われたりと結構大変。
メアリー含め生き残ってる娘は生き残れるのか!?
18歳の誕生日まで数時間、レジェンドは本当なのか?等々謎はありますが。

あれ?これ?ホラーはホラーでも超常現象関係なく
単に宗教的な皮を被った連続殺人なんじゃ…?と思っていたら…。
連続殺人犯の正体もなかなか…☆

字幕が耐えられる人なら面白い映画なんじゃないの?と思います。







スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://egoistclub.blog107.fc2.com/tb.php/2930-00ceb754
| メイン |