- 2016/03/23(Wed) -
映画のDVD借りて見ました。


『悪魔の棲む家 コレクターズ・エディション』です。


昨日、一昨日書きました「悪魔の棲む家」のリメイク版です。
こっちは約30分も短い89分、吹き替えありで映像も綺麗です。
2005年制作ですから当たり前ですが。

家が特徴的っつーかパッケージにもなってるせいか、リメイク版でも外観はほぼ同じです。
が、離れの小屋は無くなり、ボート小屋しか残ってません。

大まかなストーリーは同じですが、登場人物とシーンが大幅にカットされてます。
刑事さん、パパの仕事仲間(?)、ママの弟(の結婚式も)、シスター(叔母)、
霊感が強いパパの女友達(この人くらいいても良かった気がする)、神父の周りの人等。
ベビーシッターが出番がなくなってない代わりに一番リメイクされてますね。

神父さんもほとんど出番を削られてます。
1980年版は序盤の引っ越して来た日に呼ばれていますが、
こっちはママがポルターガイストに悩まされた後ようやくママの方から訪ねて行く感じ。
役立たずなのは変わらずですが(笑)
大量のハエは流石に1980年版映画でも印象的なせいか、こっちでもあります。
神父を襲い追い出して、神父さん出番終わり☆

ママの連れ子3人の年齢差がちょっと開いた感じ。長男が生意気盛りです☆
娘の方は変わらず見ていて引っぱたきたくなりますが、1980年版の方がムカつくかな?かな?

1980年版見たから思うんでしょうけど、こっちのリメイク版の方が
見事にちゃんとスッキリしてて見やすく面白い気がします。
1980年版の方が余計なシーンが多かったんじゃ?と思うくらいです。

両方見る気が無いのでしたら、
ストーリーは同じですからこっちのリメイク版を推したいですね。







スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://egoistclub.blog107.fc2.com/tb.php/2928-95d922b2
| メイン |