- 2016/03/22(Tue) -
昨日の日記の続きです。映画のDVD借りて見ました。


『悪魔の棲む家』です。


日記の文章内には、この映画の感想を書いた記録がありませんでしたが…。


見た事ありました!!!!!


楽○レンタルのデータは確かだった!ごめんよ涙!
思い出したよ!全部!
じゃあなんで日記に書かなかったの?それとも書いたけど間違って消しちゃったの?
霊の仕業だな!?
ユーチュ○ブでこの映画の予告(?)動画を見た時、
窓に大量のハエがたかるシーンは見覚えあったんですが、やっぱり見てた!

それはさておき、約2時間の字幕のみの映画。1980年制作。
とある家で長男が、自分以外の家族全員を惨殺する事件が起こった。
逮捕された長男曰く「悪魔が命じた」とキチじみた事を供述。

で約1年後。リフォームしたこの家を破格の値段で売ってるのを購入した一家の物語。
一応事件があった事は、不動産屋からは聞いて承知の上で購入。
昔だから仕方ないかもですけど、夫婦から訊かれなければ教えてなかった感じの不動産屋。
不動産屋のオバちゃんもこの家に何か不穏なモノがいるのは感じてるみたい。
そして、一家…と言っても、母親の連れ子3人(男男女)と新しいパパのちょっと複雑な一家。

そうそう前にも書きましたけど、ホラー映画では何で
女児が幽霊とコンタクト出来る設定(展開)が多いの?
しかも当然のように「お友達」と言ったり、両親より幽霊を信頼したり。
引っぱたきたくなってくるね(笑)

で、引っ越したその日から、日を重ねるごとに幽霊さんの悪戯が酷くなってくる。
そしてパパ(子供達にとっちゃ義父)も悪霊の瘴気にあてられ正気を失ってくる。
「しょうき」だけにッッッ Σ( ̄□ ̄*

引っ越しの日にお祓いしに来た神父(日本で言う地鎮祭みたいな儀式?)も
全く役に立たない、瘴気が強すぎて、歯が立たないと言いますか…。
実はこの家は昔…とある秘密が明らかになるのですが…☆

それとチョイ役(?)で出て来るパパの女友達(霊感が強い)が
「あの井戸を埋めるべきよ!」って
的確なアドバイスしたのに何故しなかったのだろう?

家に取り憑いてる悪霊系は、後から引っ越してきた者にとっちゃいい迷惑ですよね(笑)









スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://egoistclub.blog107.fc2.com/tb.php/2927-81564c2c
| メイン |