- 2016/03/06(Sun) -
映画のDVD借りて見ました。


『サベージ・キラー2』です。


一昨日書いたタイトルの「2」ですが、別に前作と何か繋がりがあるワケじゃありません。
設定というか、根本的なモノだけ一緒で、他は全て一新です。
でも、なんか前作より雑に作られてる気がするなぁ…。
オチも蛇足っつーか「?」な感じでしたし。

楽○レンタルの紹介文。
『結婚式を控えた女性・キラと婚約者のマルコが泊まる山小屋にギャングが押し入り、
マルコが銃殺されてしまう。男たちにレイプされ、奇跡的に助かったキラは復讐を決意する』

『奇跡的に助かったキラは』…え?あれ?助かったの?

閑話休題。
事件の起こり始め、キラは元軍人なのか出会い頭に1人の侵入者をモノともせずにノシてしまいます。
で、銃を奪ってマルコを助けに2階に行くのですが…。
ギャングと互いに銃を向け合うシーン、マルコには別のギャングが散弾銃を向けています。
けどギャングが思いきり向こう向いて喋ったりして…
「おいおい、さっき侵入者をモノともせずに
ノシてしまう程の技量があるなら今がチャンスだろ」と思わなくもない(苦笑)

で、前作とはちと違いますが、禁忌とされる森の奥深くにキラとマルコの死体は捨てられます。
そこへ過去の恨みを持ったインディアンの酋長の魂…ではなく
過去の恨みを持ったインディアンの娘(?)の魂が出て来て「力が欲しいか?」とキラに訊きます。
勿論キラは「力が欲しい」と。

で前作同様「無敵化したキラ VS ギャング数名」のリベンジ・バイオレンスアクション☆
ま、アメリカ版「帰ってきたウルトラマン」だね(違)

前作より作りが雑ですが、アメリカ版バイオレンス「ざけんなヨ!!」は出来ていますので
まぁ良いのではないでしょうか?

しかしラスト数秒のアレなに?意味わかんない。








スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://egoistclub.blog107.fc2.com/tb.php/2911-f3fd88f1
| メイン |