- 2016/03/05(Sat) -
映画のDVD借りて見ました。


『ムカデ人間3』です。


新作でレンタル料高いけど、楽しみにしてたんで借りてしまいましたよ(笑)
争奪戦になるかと思いましたが、普通にレンタル開始日に借りられた。

ご存知(?)超問題作『ムカデ人間』の3作目です。
世界観はパラレルのパラレルみたいな?
『ムカデ人間2』は、『ムカデ人間』は映画として世に出た世界で、『ムカデ人間』の
博士がやった事を模倣しようとしたバカが主人公でしたが、
『ムカデ人間3』は、『ムカデ人間2』は映画として世に出た世界、となかなかお茶目。
「かまいたちの夜2」的な。

今作「3」の主人公は「1」の博士役の人で、声も同じ若本さんです(笑)
財務係(?)の人に「2」の主人公役の人という(CV:スネ夫の人)洒落た配役☆

舞台は巨大な刑務所。
主人公のビル・ボス刑務所長は、
歴代主人公に負けず劣らず相当キレて…いや、もう完全にキチ○イですw
若本さんの吹き替えがますますそれを強くしてます。
つーか大御所 若本さんに「オマ○コ!オマ○コ!オマ○コ!」連呼させるってどういう…(笑)
ピー音も入らずそのまま流せるのね…、あR-18+だから?

あと監督トム・シックスが、本人「監督トム・シックス」役で出ています。
それと「1」で、ムカデ人間の先頭役の日本人役の人も、
囚人役で出てたみたいなんですが気付かなかった。


刑務所長は囚人を平気で暴行や拷問したり殺害したりとやりたい放題。
財務係のドワイトは、刑務所の暴動や食費等のコスト削減の為に、自分が大好きな映画
『ムカデ人間2』でやった事を実際に、この刑務所でやってみてはどうか?と提案する。
これなら、暴動も抑えられるし、食費も要らない、再犯率も減るハズと☆

最初は突っぱねていた所長も、なんやかんやあって承諾し
遂に囚人500人によるムカデ人間計画が実行される事に!


感想。
R-18+作品なので、随所にグロい描写が入りますが…当のウリである
500人連結ムカデ人間がお披露目されるのは、終盤も終盤なんですよねー。
それまでは、ビル・ボス刑務所長のキチ○イ行動と
500人連結ムカデ人間が作られるまでの過程が描かれておりまして。

なんでしょう?精神的にキてたり、真にグロさが強いのは「2」の方が上な気がします。
1と2は女性も半分混じっていたので、
エロさもありましたが、今作は野郎オンリーの刑務所ですからねー。
個人的には、2>1>3かなー。


その後がどうなったのか気になる所ではありますが、この「3」が完結編らしいので。








スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://egoistclub.blog107.fc2.com/tb.php/2910-ce410f95
| メイン |