- 2016/02/26(Fri) -
映画のDVD借りて見ました。


『ブレンダン・フレイザー 追撃者』です。


楽○レンタルの紹介文。
『ブレンダン・フレイザー製作・主演によるサスペンスアクション。
故郷の森林伐採計画に抗議したことで服役の身となったジャック。
そんなある日、ジャックの友人とキャンプに出掛けた彼の子どもたちが殺人を目撃してしまい、
犯人から命を狙われることに』

「追撃者」の事を英語か何かで「ブレンダン・フレイザー」と
でも言うのかと思ってたら違ったでござる(笑)


娘が小さい時に伐採された森を見て「パパ森を守って」と言ったのを機に
パパことジャックは森林保護活動に勤しむ様に。
しかし、伐採業者とモメて喧嘩になった最中、
不幸にも頭をゴッツンコしてしまい業者の1人を殺ってしまい服役したジャック。

娘は成長し反抗期真っ最中。
てめーで「パパ森を守って」と言ってパパを奮起させた癖に面会に1度も行ってない娘の為に
野外作業中、脱獄までして娘と息子を助けに行くジャック。
感激する娘。調子いいなお前☆

命を狙われる者と狙う者のやり取りな映画は多くありますが、
初動から数日かけて描かれる映画は珍しい気がします。
 ジャックの旧友に連れられてキャンプに来た娘と息子が、殺人を目撃する初日から
森を逃げまくって、ジャックに連絡→脱獄→援軍に到着と結構時間がかかってるハズ。

疑問に思ったっつーかツッコミ所は、ジャックと殺人犯が1度対峙するシーンがあるのですけど
ジャックが鋭利な物で相手の手を刺して、その隙に逃げるんですが…。
「いや、殺さないまでも、もうちょっと身動き取れなくなるくらいにプスプス刺しておけよ!」とw
お陰で戦闘(逃亡)は長引くし、被害者も増えるしで…。


でもまぁ面白い部類の映画だったんじゃないでしょうか。







スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://egoistclub.blog107.fc2.com/tb.php/2902-5111b7b0
| メイン |