- 2016/02/23(Tue) -
映画のDVD借りて見ました。


『ダーク・フェアリー』です。


レンタルする時「ミステリー・サスペンス」で検索して出て来た中から選んで借りたのに
これミステリー・サスペンスっつーよりホラー映画じゃね?

ネズミ大の化物が大量に襲ってきます。

楽○の紹介文。
『TVムービー『地下室の魔物』を『ヘルボーイ』のギレルモ・デル・トロ脚本で
リメイクしたサスペンススリラー。内気な少女・サリーは、
ある日100年間封印されていた秘密の地下室を発見し、
そこで不気味なクリーチャーと出会ってしまう』

離婚したサリーの両親。サリーは母親から厄介払いの如く父親に預けられる。
が、引っ越し先の父親の家には美術系の仕事の恋人(?)が居て、
サリーはこの女が気にくわない、と。

秘密の地下室には小さい鉄のドア(?)と、その中には奥深い穴があって
ロリコンなモンスターがいるっぽい。
100年間の家主は、子供の骨を差し出さなかった為に(仕方なく若いメイドを差し出したけど)
穴に引きずり込まれてしまった様で。

で、そのロリコンモンスターは、サリーを狙ってネズミ大の化物を大量に差し向けるのでした。

しかし大人は信じちゃくれない。
父親はしまいには、精神科医に診せるという。まぁ普通の対応ですわな。

でも父親の恋人は美術系の仕事しているせいか、
サリーの言うモンスターに酷似した絵等を見付けサリーの事を信じてくれる。
あんなに嫌ってたこの女性をサリーは最終的に「大好き」と言う。子供は現金だ(笑)








スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://egoistclub.blog107.fc2.com/tb.php/2899-0d6fc403
| メイン |