- 2016/02/15(Mon) -
映画のDVD借りて見ました。


『ハンガー・ゲーム2』です。


『ハンガー・ゲーム』と一緒に借りたので。
ちなみに今日現在で「準新作」で『ハンガー・ゲーム3(FINAL)』があります。


楽○レンタルの紹介文。
『スーザン・コリンズの同名ベストセラーシリーズの映画化第2弾。
幼い妹の身代わりとしてハンガー・ゲームに自ら志願し生き残ったカットニス。
節目となる第75回大会の開催を前に、特別ルールが発表される』

ネタバレは避けますが、一応続編ですからね。
そりゃあ生き残りますよ、カットニス。
 でも前作で、大統領の面子を潰して生き残ったモンですから
大統領から目の敵にされるカットニス。

生き残ったのに、富裕層の地区に住まず、
故郷の第12地区で以前と同じ生活をしているカットニス。
勝っても家族は呼べないで、個人のみ富と名声を得られるのか?
それとも自分の意志?

どうにかカットニスを殺ろうと画策する大統領は、次のハンガー・ゲームが
第75回なのを良い事に(25回ごとに記念大会が開かれるらしい)新しいルールをまた言い出す。

大統領「今度の第3回記念ハンガー・ゲームの出場者は、過去の優勝者の中からのみ抽選で決めまーす」
と、横暴極まりない事を言い出す。
劇中でも出場者の娘が言ってましたが
「優勝したら一生安泰って聞いてたのに、なんでまた殺し合いしないといけないワケ!?」
ごもっとも(笑)

第12地区は過去1度も優勝者が出てないっつーか、カットニス組しかいないので、
抽選という名の強制出場が決定。

この『ハンガー・ゲーム2』も2時間20分あるんですよ。
また前作同様、中盤まで富裕層への出場者のお披露目やスポンサー獲得、TV中継番組への出演、
ゲームまでの作戦会議や特訓等、下準備シーンが延々と。


ハンガー・ゲームは未来なだけあって、大自然の中に超巨大なドームを作り、空を映し出し
一定範囲以上出られない様になってたり、未来のテクノロジーで色々な操作が出来るのです。
「2」は前作以上に横暴で、他23人との死闘というよりゲーム支配者の面白半分で
マントヒヒ(?)の大群、毒の霧や、津波、血の雨、等々召還と、やりたい放題。

今作も『ロード・オブ・ザ・リング』のレゴラス的 弓無双を期待してるとバカを見ます。
またまた「大人数の猛者相手に弓無双するカットニスな映画」では全然無いです。

挙げ句、この映画の時点で3作目制作が決定してたのか
思い切り「続く」って感じで終わります。

「2」まで見ちゃったから、『3(FINAL)』も借りて見ますが…
2の中盤からもうハンガー・ゲームじゃないし(苦笑)


「キリングゲーム」の時 書きましたけど、実際『ハンガー・ゲーム』見たから言いますが
これから見る方で面白い「弓映画」が見たい方は
「キリングゲーム」借りた方が絶対良いですよ。







スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://egoistclub.blog107.fc2.com/tb.php/2891-ad550d3e
| メイン |