- 2016/02/09(Tue) -
ゲームの話をします。


おきらく大富豪3D』です。


結構、前に出たゲームですよね。
ニンテンドーeショップ内のお知らせ(?)で、セールで100円との事だったので購入…
…と思ったらセールは10日からだったのを買った後に気付いた!やっちまった!
紛らわしい告知よこしやがって任天堂め…。


そりはさておき。
単なる「大富豪」です。トランプの。子供の頃以来かなー?やるの。
そーいや私の地元では「大貧民」って名前だった気がしますが、まぁどうでもいい。
あと、初めて知る地元ルール(?)みたいのが若干あって、
思い出す&慣れるまでちょいと時間かかりましたが大丈夫でした。

大まかな やり方は思い出しましたが、地元ルール(?)は初めて知ったのか、
思い出せもしないのか、でも聞き覚えある様なモノばかりで少々戸惑う。

「8切り」「階段」「階段縛り」「ジョーカー、8、2で上がると反則負け」
「スペ3返し」なる「スペ○マを3回ぶっかける」…では無く、スペードの3だけは
ジョーカーの上を行ってジョーカーの上にのみ場に出せて切れる…等々。

なんか「大富豪」の個別ルールって「48手」の名前みたいだぞ(笑)

「階段縛り」が条件的に起こりやすく、結構これに左右されますな。
オプション画面で各地元ルール(?)は
個別にON OFF出来るので自分の慣れたルールでプレイ可能です。

「都落ち」ルールは初めて知った上、仕様がウザい事この上ないのでOFFにした。
※「都落ち」…前回1位になった者が、次ゲームでもまた1位になれないと強制ビリという。
これ世間では常識なん?


あとこのゲームの特徴の1つ、前戦で1位になった人は
ビリになった人から2枚強いカードと弱いカードを交換出来るというルールのせいで
第1戦で1位になれないとほぼ優勝は無理というのも、人生を現してるみたいで苦笑い。


そして私の中の、幼少の思い出では「革命ぃ〜!」って言って、
しょっちゅう2と3が逆転してた覚えがあるんですが、
このゲームを約100戦した中で、私が1回しかやってない。
私含むCPU3人の強制4人プレイだから、各人に行く枚数が少ないせい?
当時は3人以下でやる事が多かったのか?

ちなみにこのゲーム、マイキャラ(父母姉弟の4人の内1人)を選んで
1位=3点。2位=2点。3位=1点。4位=0点、で先に10点取ったら優勝でED(?)です。
 キャラの1枚絵が入手出来ます。ママと姉は良いとして…パパと弟の1枚絵貰っても…。
弟はショタ需要があるかも?









スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://egoistclub.blog107.fc2.com/tb.php/2885-96ec5247
| メイン |