- 2016/01/26(Tue) -
ゲームの話をします。


カスタムモンスターズ』です。


2014.9.3 配信のゲームで
「タワーディフェンス」系のゲームで、配信開始の時も気にはなってたんですけど
結局、今ひとつ決め手に欠けて買わなかったんですよね。
しかし「150円引きセール」という微妙なセールで、買ってしまいました(苦笑)

感想。
かーなーり「運任せ」なゲームです。

基本は横スクロールの「タワーディフェンス」系で、敵が左端に辿り着き門を攻撃、
門のHPを0にし開門。開門された後、敵が左端の門に辿り着いた時点で負けです。

それを防ぐ為、壁となり攻撃役となるモンスターを召還するのがこのゲームです。
タッチペン操作が主。

「モンスターを召還する」は間違いでした、召還出来るのは「ゴブリン」オンリー。
それも各ステージに必ず2つのみある「ゴブリン召還魔方陣マス」に。

手札は最初最大20枚。
最大枚数分「ゴブリン」「剣」「盾」「羽根」「弓」等々のカードを
好きなだけ振り分けステージ開始。
手札は4つの山に分けられ一番上のカードだけ取れる(ドラッグ出来る)仕組み。

「ゴブリン召還魔方陣マス」とは別に、これも各ステージに必ず2つのみある
「アイテムカード召還マス」に「剣」「盾」「羽根」「弓」等々のカードを任意にドラッグ。
召還したゴブリンはタッチペンで好きなマスに移動可能(穴や岩以外)。

アイテムカードのマスにゴブリンが辿り着くと、そこに置いてあるカードの種類によって
ゴブリンが進化します。
「盾」のカードだと盾を持った防御力の高い「リザードマン」、
「剣」だと攻撃力の高いドワーフに等々…と言ったそのカードに見合った(?)モンスターに変身します。
それらのモンスターを任意のマスに移動させたりして
右から攻めてくる敵のモンスター共を食い止め、一定数倒しきると勝ちです。

1体に対しアイテムカードは2種類まで使用出来、その組み合わせで
多種多様なモンスターが出来上がります。
移動速度はハンパ無く遅いけど、防御力が凄いトロルとか、
HPは少ないけど射程が長く攻撃力も高いヴァンパイアとか。


しかし!上記しました様に、かーなーり「運任せ」なゲームです
ステージ開始直後、4つの山札全部アイテムカードで、
最初が飛んで来る敵だったりするともう負け確定。「ゴブリン」4枚とかも死ね!
とっとと、スタートボタン押して「リトライ」選んだ方がいいです。
これを何度やった事か。

「タワーディフェンス」系は負けても微量でも経験値が貰えたりしますが
このゲームは貰えない。時間の無駄&無駄死に。
後半になると1ステージ結構な時間かかります。それでもう少しでクリアって時に負けると…(涙)

あと私の3DSが悪いの?
カードをドラッグしても召還されずに、山札の所に戻ったり
ちげーよ!そのマスじゃねーよ!ってマスにモンスターが移動したり。

モンスターがいるマスに別のモンスターを移動させると、元からいたモンスターのHPが回復して
移動したモンスターは消滅するんですが。
操作間違いでも取消し不可。
強いモンスターが弱いモンスターのHPを回復させ消滅していくのを見守るしかない。

あと、ステージによっては…つーかほぼ全てのステージには「ダメージマス」があります。
毒沼<マグマ<剣山、で、いるだけでダメージを食う。
ダメージマスの左のマスに盾役のモンスターを置いてダメージマスのダメージ込みで守るのが基本。
 ですが、たとえばモンスターを左下のマスに移動させようとすると、
わざわざ何も無いマスじゃなく剣山のあるマスを通って移動しやがる。
で、目的のマスに着く前に死。

この辺どうにかなんなかったの?
基本、一時停止とか無いので素早いタッチペン操作が要求されますが、上画面見ながら
下画面を正確にってキツイわー…。

そしてカードめくって次出て来るカードも運任せですからねー。
右から攻めてくるモンスターは、種類と匹数は決まってますが、どの列から来るかは毎度ランダムという…。
運任せなので、来るカードと攻めてくるモンスターの列が噛み合うと
表示されてる難易度とは思えない程サクッとクリア出来る。


まぁ、別途QRコードで配信されてるエクストラステージ込みで全面クリアしてやりましたけど。
ハマッてたのか、私 Σ( ̄□ ̄;







スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://egoistclub.blog107.fc2.com/tb.php/2871-a5a91faf
| メイン |