- 2015/12/25(Fri) -
DVD借りて見ました。映画じゃないですが。

『メンタリスト <シックス・シーズン>』

です。
新作の上レンタル開始したばっかで、Vol.1とVol.2が幾度となく貸し出し中になりましたが
奇しくも全巻レンタル可能な時に当たり、速攻で全巻借りました。
全11巻で全部新作(280円)+送料ですと結構なレンタル代になりますな(苦笑)
それでも惜しくないくらい、楽しみに待ってました
『メンタリスト <シックス・シーズン>』☆


「5th」と書いて「フィフス」。
でも「6th」は「シックスス」じゃなくて「シックス」だけでいいの?
英語ワカリマセーン。


閑話休題。
レッド・ジョンの正体、そして決着がつくというシックス・シーズン。
5thシーズン最終回で、手玉に取られて終わった感じでしたが
今シーズンはタコがなものか!? いや、イカがなものか!?


ンもう、レッド・ジョンが誰かわかるか否かって所は最高潮でしたよ☆
以下ネタバレになるかもしれないので、これから見る予定の方は読まない方が。








全22話中、意外に序盤で決着がつきます。
ジェーンは元々戦闘派でも体育会系じゃないにしても、
腹を撃たれたレッド・ジョン…それも長年の仇を全力で追いかけても
全然追い付かないジェーンにちょっと苦笑いw


海外ドラマって、主人公は一仕事終えると国外に逃亡して
ヒゲ伸ばして過去を捨てて生活してるって展開多くないですか?
多くはないか?
「ホワイトカラー」のニールに、「NCIS」のギブスは… 逃亡とは違うし、
「24」のジャック…ジャックも違うか、死亡偽装→国内逃亡と中国旅行でしたし。


レッド・ジョンとの決着はつきますが、それ以上にCBIは解体され、
ジェーンの要求で全部元に戻るかと思ったら、舞台はFBIに。
場所もサクラメントから変わります。
CBI本部もサクラメントも好きだったんですけどねぇ。

リグスビーとヴァンペルト夫妻も、一般人になってしまい出番も減ってしまいましたし。
※一応、何度となく事件に関わってきますけど。
リグスビー好きだから出番減るの寂しい。

序盤にレッド・ジョンとの死闘をしたとは思えない程、
シックス・シーズンは恋愛話(?)が多くなります。
噂じゃ「メンタリスト」は次の7thシーズンで終わりみたいなので
急にジェーンとリズボンをくっつけようとしてる感が…。


それ以外は、いつもの「メンタリスト」で、
ジェーンが犯人を罠にハメるシーンは毎度の事ながら爽快です♪
あとあそこまで何人もの狂信者を作り出したレッド・ジョンなのに
レッド・ジョン事件解決以降、狂信者関連の人は出て来ないのも気になった。
「7thシーズン」に出て来るのかな?かな?

ジェーンのレッド・ジョン候補者リストを知ったカラクリについては
脚本家も収拾つかなくなってレッド・ジョンと共に墓に葬ったんだろうか?(笑)








スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://egoistclub.blog107.fc2.com/tb.php/2839-e4646eec
| メイン |