- 2015/12/20(Sun) -
映画のDVD借りて見ました。

『女囚701号 さそり』

です。
日本を代表する映画シリーズと言えば?
「釣りバカ日誌」と「女囚さそり」の2大巨頭ですね?

「鬼平犯科帳」で有名な梶芽衣子さんですが、若い頃は浅野温子っぽいね。
何度かここで私が定義付けている「血が朱色のインクにしか見えない」時代の映画です(笑)

昔の女子刑務所は男の刑務官しかいなかったんですか?
あと囚人服が随分、ハイカラな…。


とある麻薬捜査官に惚れ込んだナミは、潜入捜査の手助けをして麻薬組織の逮捕に一役買う。
しかしその麻薬捜査官は、手柄を挙げ出世した途端にナミをポイ☆
怒ったナミは麻薬捜査官を殺そうとするが、失敗→逮捕→投獄とな♪

麻薬捜査官への復讐を胸に秘め、その怨念を礎にナミは刑務所での生活に耐え抜いていく…。
「そんな怨念が強いなら最初の襲撃失敗すんなよ☆」と思わなくもない(笑)
他の女囚からのいじめも、すごく器用にかわしリフレクするナミ☆

必殺仕事人や大魔神もビックリなナミの執念に感服。

あ、別に続編も見たいとは思わないです。はい。








スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://egoistclub.blog107.fc2.com/tb.php/2834-de489f07
| メイン |