- 2015/12/17(Thu) -
映画のDVD借りて見ました。

『キリングゲーム』

です。「PG12」有名な映画?
映画『ハンガー・ゲーム』とごっちゃになってる?


でも、これは面白かったです。
一対一で、野郎同士が銃ではなく弓矢同士で殺り合う映画です。
まぁ途中で銃も出てきますけど。

やってやられてやり返されて☆と、ビックリマンの様な映画です。

どちらも何度か相手を殺るチャンスはあったのに、即座に殺らなかった為に
逃げられるというツメの甘さがあります。
まぁ片方は無理矢理にでも「相手に懺悔させる」時間が欲しかったからなんですが。

しかしそのツメの甘さが、あのラストに繋がると思うと中々なもんです。
こういうオチって、逆にあまり無い?…気がします。

ジョン・トラボルタが弓を破損し、川を流されてから何とか川から上がり
服を乾かし、自作で弓を作る所はなんともカッコイイ☆









スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://egoistclub.blog107.fc2.com/tb.php/2831-5f97830e
| メイン |