- 2015/12/03(Thu) -
映画のDVD借りて見ました。

『ホドロフスキーのサイコマジック・ストーリー』

です。字幕のみ。R-15。

楽○の紹介文。
『カルトムービーの教祖、アレハンドロ・ホドロフスキー原作のサスペンスドラマ。
恋人・ヴィクトルのサディスティックさから自殺未遂を起こしたリア。
彼女は田舎にある叔母の豪邸に移り住むが、ヴィクトルが後を追って来て…』

紹介文読むだけで良いんじゃないかな?かな?
つまらないっつーか…何度か書いた「字幕でも気にならない面白さ」というものが
この映画から全く感じられず、見る事そのものが苦痛でした。

なんかオサレな感じを出したいのか、意味不明な撮り方や描写が所々に挟まれて辟易。
感想を書ける程、目に何も入って来なかったです。








スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://egoistclub.blog107.fc2.com/tb.php/2817-b57ff8f0
| メイン |