- 2015/11/25(Wed) -
映画のDVD借りて見ました。

『MAY−メイ−』

です。
「個人的 鬱エンドやロクでもないオチ映画特集」第5弾(笑)

楽○の紹介文。
『人との関り方がわからず、
狂気に走ってしまうメイの欲望が繰り広げる悲しくも残酷なホラー。
恋人にのめり込み、常軌を逸し始めたメイの姿に、周囲の人間は彼女を避けるようになる。
彼女は完璧な友達を造るために、お気に入りの“パーツ”を集め始め…』

紹介文だけで全94分の内容を語ってしまっている様な気がします(笑)
それ以上でそれ以下でもない。

上記の「恋人」というのが
「え?あれ恋人なの?メイの一方的な思い込みじゃね?」くらいですかね。

クリミナルマインドに出て来そうなシリアルキラー化していくメイですが、
見ようによってはこれもハッピーエンドじゃないですかね。

劇中「MAY」の文字を並べ替えて「AMY(エイミー)」という名前にする所は
英語って面白いなぁと思ったシーンです。
あ、別に英語を習いたいとかそういう意味じゃなく。







スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://egoistclub.blog107.fc2.com/tb.php/2809-bcdac53f
| メイン |