- 2015/11/15(Sun) -
本日のホヴィはこちら。

20151115a.jpg
1/144「マゼラ・アタック」です。
先日のアッグと同じ(?)昔っからあるガンプラシリーズのアレ。
アッグは1/100の方でしたが、今回は1/144。

↑マゼラトップの砲身がチ○ピク度の如く上下します。
アッグ程、合わせ目や色分けを気にしないキットだったのでサックリ行けました。
緑色の部分全部、オリーブドラブで塗ろうかとも思いましたが、面倒なんでやめましたw

戦闘機や戦車によくあるボツボツを
1つ1つペンでチマチマ塗るのだけはちょっと面倒でしたけど(笑)
 マゼラトップのコクピットは別パーツだったので塗り分けもまぁ楽な方でした。

説明書には、マゼラベースの機関銃(?)は「ミディアムブルー」って書いてありますが、
「箱の絵を参考にして下さい」とも書いてある、この絵はどう見ても「黒鉄色」
ROBOT魂のマゼラ・アタックの機関銃も「黒鉄色」ですよ。
どっちだよ(笑)
ま、結果写真の通りミディアムブルーで塗ったんですけど。

ちなみに機関銃も、わずかですが上下左右に動かせます。

↓後ろ姿。
20151115b.jpg
戦車のプラモ同様、ゴムのキャタピラ…履帯?の取り付けもあったんですが
動く仕様なのか動かない仕様なのか書いてない。
でも説明書には、接着って意味の矢印だったから
動かないキャタピr…履帯みたいです。

あと戦車のプラモによくある、キャタp…履帯の長さが足りない…届かないので
ストーブの前でゆっくりエキスパンダーをやるようにグニグニ引っ張って伸ばして
無事取り付け。
ほとんど下の部分しか見えないから、どうでもいいんですけど。

↓勿論、マゼラトップとマゼラベースの分離可能。
20151115c.jpg
マゼラトップとマゼラベースの接合部分の内部に磁石を仕込んで、カッチリ合体出来る様にしました。
別に棒で穴に入る仕様でも見た目変わらないし
あんま意味ない仕込みだったかも…?と完成後に思った。


そーいや、なんで「マゼラ・アタック」ってこんな仕様なんです?
戦車と戦闘機くっつけた所で、お互いの長所を失う気がするんですけど。
戦車部分がやられた→マゼラトップで脱出!が主な使い方?

1機かと思ったら分離して2機になるぜ!というフェイントビックリ作戦?
でもマゼラベースって見た所、機関銃しか武装ないですよね?

昔の「スパロボ」みたいに、スーパーガンダムのガンダムMk2にLVが低いパイロット、
GディフェンサーにLVが高いパイロットを乗せて、そのスーパーガンダムで敵を倒すと
LV低いパイロットの経験値と同じ経験値がLV高いパイロットにも入るってバグ技ありましたけど…
そんなの戦場じゃ通用しないし(笑)







スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://egoistclub.blog107.fc2.com/tb.php/2799-0adad677
| メイン |