- 2015/10/25(Sun) -
3DS『アメシミハノラ・怪』プレイ記と化してる気がしますが。

ダンジョンマスターやメガテンも、まぁたとえば
30×30マスのダンジョンが基準だったとして、
ほとんどのマスを使用した作りになってるんだろうか?

このゲームは作った人がそういう性格なのか、どのダンジョンどの階行っても
8割方通路になっている。
そしてほとんど意味のない通路やゴミ箱…もとい宝箱がおいてあったり
実は一周して通路が繋がっていたりと、無駄なんだかエコなんだかわからない仕様。

そして厄介なのは、PSのゲーム「クライムクラッカーズ2」でも生じた
私の「マップを全て表示させないと気が済まない病」が発症(笑)

一目で何もない部屋だとわかっても、
全部のマス移動してマップを埋めないと気が済まない。

「クライムクラッカーズ2」はアクションでしたし、1回敵を倒した通路はもう出ないので
埋めやすかったですけど、RPGのエンカウントとなると…。
そして「クライムクラッカーズ2」は階層によっては、数部屋だけだったりしましたが
このゲーム、なんで何もないのに隅から隅まで行けるんだよ!?

あとこのゲーム、敵との戦闘後 必ず敵は宝箱を落とすという凄い仕様☆
で、そのアイテムは全部「鑑定」しないと「不明なアイテム」のままです。
「不明な槍」「不明な刀」「不明な薬」等種類だけはわかりますが…。
シレン系のゲームなら、それでも装備や使用できますけど
このゲームは「鑑定」しないと、なーーーんもできません☆
ま「鑑定」自体はメンバーに鑑定持ちがいるのでいいんですが、新しい武器防具を見付けても
最近のRPGによくある、武器防具にはオーブ(の様な物)を装着出来る使用。
しかし街の鍛冶屋さんでオーブを付け替えないと、新しい武器の方が微妙というw
こんなダンジョンの奥まで来て戻れるか!っつーの☆


この私の「マップを全て表示させないと気が済まない病」と広大なマップ、
そしてエンカウント(私は逃げない)、攻略サイトが無い…等のお陰で
10数章まであると思われるストーリーはまだ第3章です(苦笑)

あとストーリーが凄いおつかいゲーなんですけど…大丈夫?序盤だから?

「何とかの塔に行きたい」→「○○が必要」→「○○を無くした」→
「おばばに作ってもらおう」→「作るには○○○というアイテムが必要じゃ」→
「○○○は●●の森にある」→「取りに行こう!」…等々。

こんなストレートなお使いゲー久々だぜ♪

…でもマップ埋めるの楽しいんですよ♪
強迫性障害?




スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://egoistclub.blog107.fc2.com/tb.php/2778-c0101e67
| メイン |