- 2015/10/23(Fri) -
久々にDVD借りて見ました。とは言っても映画じゃないですが。

『メンタリスト シーズン2』です。


Dlifeがシーズン1だけやって、終わらせちゃったので。
今やってるシーズン1再放送が終われば、もしかしてDlifeでもやるかもしれませんけど
週一の再放送じゃ待ちきれないので。

ちょっと話はズレまして、
Dlifeはショ○プジャパンからスポンサー料を多めにふんだくったのか
気でも迷ったのか、秋口にかけて
「バーンノーティス」「CSI」「CSI:マイアミ」「クリミナルマインド」
「ホワイトカラー」「キャッスル」「アンダーザドーム」「ボーンズ(11月から)」等々
次々と新シーズンを放送し始めてちょっとビックリ。

子供なら「もうその絵本何度も読んでもらったからいい!」とわめく程、
壊れたラジカセのカセットテープの如く再放送をするDlifeがですよ(笑)


『メンタリスト』やっぱ面白いですねー♪
Dlifeでシーズン1見てる時はリズボンが、ジェーンの上司なのにどうも影とキャラが
薄い感じしてた(チョウとリグスビーも良いキャラしてるし)んですけど
シーズン2ではなかなかの濃さに(笑)
ボスコと新局長のお陰かな?


ミネリ局長が「24」で、あの史上最悪の副大統領(後に大統領)役やってた人で
この『メンタリスト』では凄くいい局長してるので、逆に面白い。


どうでもいい話ですが、ドラマ『SUITS/スーツ』で、嫌な上司ルイス役の人。
私が一番、いろんな映画やドラマで見た海外の役者さんです☆
『メンタリスト』シーズン2、22話にも出てた。
日本で言うなら竹中○人みたいな人なんだろうか?(笑)
22話には「ボーンズ」のエジソン博士の人も出てた。


あと、他の映画でも、アメリカ人って妻子を殺され復讐マシーンになろうとも
ヒロイン(?)っつーか、他の女の人と関係を持つ事多いですよね。
日本人の仇討ち的感覚からすると、ちょっと理解しがたいと言いますか(笑)
妻子を殺され、あそこまでレッド・ジョンへの復讐に燃えるジェーンですら…。


主役のジェーンは元からああいう性格なのか
妻子を殺されレッド・ジョンを捕まえる(殺す?)まで周りに
そう思わせる為の性格なのか未だに掴めないですね。

思ったんですけどジェーンは「Dr.ハウス」とは、全く別ベクトルではありますが
性格の悪さのレベルは、ハウスと肩を並べられると思った(笑)
シーズン2でも劇中何度も、気持ちがいいくらいの口の悪さを披露してくれてます♪


ちなみに評判悪かったのか、シーズン1で番組が終わると
「チャンネルはそのままで」というジェーンの台詞はシーズン2では無くなってます。
アメリカのCBSならともかく、Dlifeで言われてもねぇって思ってましたし…(苦笑)
後ろの番組「ラジオ○2人」でしたし。







スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://egoistclub.blog107.fc2.com/tb.php/2776-512253f0
| メイン |