- 2015/10/21(Wed) -
本日のホヴィはこちら。

20151021a.jpg
HG(ハードゲイじゃないよ)「ジム」です。
ただのジムです。素のジムです。作るのは2機目…だったハズ。

ジムとザクIIは何度作っても楽しい機体だと思います。
値段も安いですし。
ランナー2つで出来上がるとは思えない☆
背景のレンガは、先日作った「1/35レンガ壁」、ちょっと後ろに置けば
レンガビルの廃墟に見えないかな〜?と思って試しに置いてみました。
よくわかんなかった。


閑話休題。
でもジム系の幾つかは、コスト優先の為かビームサーベルはクリアパーツじゃないんですよね。
ビームサーベル型のプラスチックですよ。

なので、このジムのビームサーベルの刃部分を切り取って
今まで作ったガンプラで駄々余りしていたビームサーベルの刃の
クリアパーツを移植してみました。
ビームサーベルパーツ取っておいて役に立ったのって初めてかも(笑)

説明書によると「ビームサーベルはガンダムと同じ物を使用しているので…」と書いてあります。
…って事はスパロボ等ガンダムが出るゲームじゃ、
ガンダムとジムのビームサーベルだけは同じ攻撃力じゃないとダメじゃない?

ビームサーベルとシールドはガンダムと一緒なので「薄青」じゃなくて「白」なのです。
1機目作った時は完全に失念しててそのまま、
今回は、背中に挿すパーツの時だけ覚えててそれだけ白に塗りました(笑)

↑1枚目の写真で間違ってるのは、良く見ると
ジムがビームサーベル持ってるのに背中に1本残ってる事。
ジムにはビームサーベルが1本しか装備されてないのですが「どうせ取らないし」って
接着した後に、ビームサーベル持った写真撮ったからなのです(苦笑)


↓安いし良く出来てるけどHGの性、色分けがされてない箇所が随所に☆
20151021b.jpg
シールドの裏。カカトとアキレス腱のグレー。ランドセルのグレー部分。
ランドセルとバーニアのアレ。ビームサーベルは白。後頭部のグリーン。
頭部バルカンの黄色。等々…塗れる所は塗ってみました。


まぁそれは、置いといてですよ。
1機目作った時も思ったと思うんですが…
20151021c.jpg
「お前、青過ぎだろ!!!」
作中は勿論、パッケージから色んな所で青白い機体なのに何故ここまで青い!?
確かに青い画像のジムもありますけど…。
画像は光を当てたりしてるせいか、若干マシに見えますが
ホント「真水色」っつーか「青緑」つーか
グフカスタムの水色部分とタメ張れるくらい、青いですよ。
もうブルーデスティニーって言い張って良いんじゃないでしょうか?(嘘)

ジムIIもジムIIIもちゃんと白いランナーで出来ているのに
この素ジムだけは青緑。
若干青っぽくするだけなら今の技術じゃなくても可能でしょうに。

ガンプラ作ってて正式な色とは若干(ジム除く)違う色で
ランナーが生産されているのを見て常々思う事は、
「塗料を買って一機丸々見えない所まで正式な色に塗れ!(訳:もっともっと金を使え!)」
って事なんだろな…と。


私は絶対「パチ組&ちょい塗り派」からは抜け出さないぞ(笑)





スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://egoistclub.blog107.fc2.com/tb.php/2774-4da2abee
| メイン |