- 2015/10/09(Fri) -
本日のホヴィはこちら。
2つあります。

20151009a.jpg


↓タミヤ「ミリタリーミニチュア:1/35レンガセット」です。
20151009b.jpg
figma等は大体1/12で、それに合うサイズの物に惹かれてしまうんですが
これなら1/35でも大丈夫じゃねーの?と独断で手を出してみました。

3種類のレンガパーツを組み合わせて、自分の好きな壁にしていくプラモ(?)です。
なので組み立て説明書とか無し、95%外国語の注意書きが1枚入ってるのみ☆


↓表(攻撃される側)と、裏(隠れる側)って感じですかね。
20151009c.jpg
あの…ただのレンガパーツのプラモなのに、すごい楽しかったです(笑)
レンガとレンガの隙間にコンクリ風の灰色のホビーカラー塗ったり
一部だけレンガの色を変えたり、破壊描写の部分を作ったり、塗ったり。

洋画や海外ドラマで鉄とかコンクリに弾痕ついてるの良く見ますけど、
戦争映画等では、レンガの弾痕ってどんな感じだっけ?
よく見ておけば良かったYo。
一応、一番小さいドリルで穴開けて見ましたけど、なんか違う?
大きい穴は、SBRのジャイロの練習の跡みたいになってもたw
ヒビとかウェザリングとか楽しくて、古い切れ味の悪いニッパーでレンガの壊れっぷりを
出したかったんですけど、やっぱちょっと違う感じになった。
いやぁでも楽しかった。レンガ…侮れない☆
予想以上に時間がかかりました。

これからfigmaと銃との組み合わせの時に重宝しそう。
右下のレンガの出っ張りは転倒防止用☆



◇次。

20151009d.jpg
こっちはちゃんした1/12サイズの「ドラム缶(グレー)2缶入り」です。
グリーンVerと2種ありますが、やっぱグレーかな?と。
個人的には錆びとか結構上手くいった気がする、あくまで主観。


ちなみに、上中下と蓋の4パーツで構成されてる至って単純なプラモです(笑)
1/12サイズの物のプラモこだわった会社なのか、
アマゾンのマケプレでくらいしか買えません。
ランナーから切り離されたパーツ状態でメール便で送られてきてビビッた。

↓蓋は、接着しなければ用途も広がるのでは?と。
20151009e.jpg
ドラム缶の中身って何色なんだろう?外と同じ色?と思い画像検索してみたんですけど
あまりドラム缶の内側の色が気になる人がいないのか、調べてもよーわからんかったです。
なので、蓋の裏側は銀。ドラム缶の中身は外と同色です。
これもまたfigma等と銃の組み合わせで撮るに重宝しそう♪

2缶セットなのに、1缶しか映ってないのは、もう1缶はまだ制作中だからです。
なかなか固まらなくてね…(苦笑)






スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://egoistclub.blog107.fc2.com/tb.php/2762-0075ee11
| メイン |