- 2015/09/20(Sun) -
本日のホヴィはこちら。
2つあります。

20150920a.jpg
持ってる銃が「リトルアーモリー」シリーズの「M79」というグレネードランチャー。
足元に置いてあるのが「M79ソードオフ」。
「M79」の簡易版らしいです。
この2丁と各弾入りで1商品。

「M79」がガンダムで、「M79ソードオフ」がジムみたいな?違う?
「クリミナルマインド」で、被害妄想全開のサラリーマンお父さんシリアルキラーが
ショットガンの銃身を切って短くして運転席から隣の車を撃てる様に改造してたけど
あんな感じなんですかね?


20150920b.jpg
↑ちなみに、大きい方の『サイト』が立ててあるのわかります?
「曲射用」に立てたり伏せたり出来る仕様ですが、別にはめ込んであるワケじゃないので
すぐにポロッと落ちます。

で?「曲射用」って何?
壁から身を出さずに撃てるって事?


「リトルアーモリー」シリーズは、色々出てますけど、個人的に出して欲しいのは
映画とかで良く見るショットガンですよ。
銃口が2列になってるヤツと、茶色い大きい銃身をガチャンと引いてリロードするヤツ。
あの2タイプのショットガンが欲しい!
赤いショットガンの弾入れたい(笑)


↓リアルに開きます☆
 グレネードランチャーなだけあって、様々な弾を装填して撃つ事が可能っぽいです。
20150920c.jpg
バイオハザードではグレネードの弾に「火炎弾」「硫酸弾」ってあったけど、
「多目的榴弾」ってなによ?

他の「リトルアーモリー」シリーズより簡素な組み立てのせいか、
お詫びとしてなのか、各種弾が6発ずつ入ってます。
そんなに要りません(笑)

あと重要なのが「弾は銃に込められません」
込められるのかと思ってたのに…無理でした。残念。
1mmくらいまんべんなく丸くヤスリかければ入るかもですが、線が無くなっちゃいそう。

あと各弾は、パッケージの写真でもまんまの色だったので塗ってませんが
パッケージの美少女の絵はカラフルな弾になってました、どっちが本物なのよ?



話変わって、画像の下の「芝生」の模型の話。「2つあります」の2つめの事。
なんかfigmaの撮影とかの時に、リアル感出せるかな?と思って買ったんですけど。
小さすぎましたね(笑)
いや、買う時に「8cm×8cm」って確認しましたけど、なんかボケッとしてて
16cm×16cmくらいの想像しちゃったんですよ(苦笑)
自己責任☆
1枚目の画像で、figmaの大きさから判断してくらさい☆

ちなみに「組み立て式」です。この芝生模型。
久しぶりに「木工用ボンド」使いましたよ(笑)





スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://egoistclub.blog107.fc2.com/tb.php/2743-67b01fff
| メイン |